【鹿児島県】「南州農場「かごしま黒豚」使用 直火焼 黒豚重」発売|ローソン

ニュースリリース

本州最南端の町南大隅町で育ったブランド黒豚
2月9日(火)鹿児島・宮崎のローソンで
【鹿児島県】「南州農場「かごしま黒豚」使用 直火焼 黒豚重」発売

2016年2月4日

 株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:玉塚元一)は、鹿児島県産のブランド黒豚を使用した「南州農場「かごしま黒豚」使用 直火焼 黒豚重」(税込590円)を2月9日(火)から、鹿児島県産鶏肉「南国元気鶏」を使用した「親子丼(鹿児島県産卵・鹿児島県産「南国元気鶏」使用)」(税込450円)を2月16日(火)から、鹿児島県と宮崎県のローソン店舗(297店舗:2015年12月末現在)で発売します。


2月9日(火)発売 南州農場「かごしま黒豚」使用 直火焼 黒豚重 590円(税込)
鹿児島県南州農場のブランド黒豚「かごしま黒豚」を100%使用した贅沢な焼肉重です。
鮮度の高い豚バラ肉を、直火焼成機を使って丁寧に焼き上げ、黒豚特有の“脂のおいしさ”を引き出しました。タレには鹿児島県の老舗メーカー「キンコー醤油株式会社」の醤油を使用しています。
本州最南端の南大隅町にある「南州農場」は、雄大な自然と温暖な気候の中で、黒豚の飼育から加工、販売まで一貫して行っています。


2月16日(火)発売
親子丼(鹿児島県産卵・鹿児島県産「南国元気鶏」使用) 450円(税込)

鹿児島県出水で生産された卵と鹿児島県産銘柄鶏「南国元気鶏」を使用した、鶏の美味しさを引き出した贅沢な親子丼です。
鶏肉と鶏だしをメインに、砂糖、みりんでコクを出した出汁と鹿児島県産卵の液卵とあわせ、オーブンで丁寧に焼き上げました。



ローソンは、これからも地元の食材を使用した商品を販売し、地域の活性化に貢献してまいります。