「ローソンアカカベ西鴻池町二丁目店」オープン|ローソン

ニュースリリース

全国初、介護相談機能を備え、調剤薬局を併設したヘルスケアローソン
アカカベとローソンが業務提携し、地域包括ケアシステムを推進
「ローソンアカカベ西鴻池町二丁目店」オープン

2016年1月27日

 株式会社アカカベ(本社:大阪府大東市、代表取締役社長:皆川 友範、以下「アカカベ」)と株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:玉塚 元一、以下「ローソン」)は、2014年12月に業務提携契約を締結し、2016年2月1日(月)に大阪府東大阪市に「ローソンアカカベ西鴻池町二丁目店」をオープンいたします。この店舗は全国初の介護相談機能を備えた調剤薬局併設型のヘルスケアローソンです。


ローソンでは、通常のコンビニエンスストアの商品に加え、OTC医薬品やドラッグストア商品(化粧品・日用品等)の品揃えを強化した店舗をヘルスケアローソンと呼び、全国で25店舗展開しています。女性のお客様のご利用が多く、平均日販は通常のローソンの約2割増となっています。今回オープンする「ローソンアカカベ西鴻池町ニ丁目店」は、ヘルスケアローソンに、調剤薬局、居宅介護支援事業所を併設した店舗です。「かかりつけ薬局」としてお客様の全ての処方箋を一元管理し、日常的な介護相談からケアプランの作成までご提供できる店舗を目指します。OTC医薬品、調剤薬局、居宅介護支援事業所を一店舗に集約することで、地域医療機関や介護関連施設、行政と連携し、地域包括ケアシステムに代表される地域健康インフラの構築を推進していきます。

アカカベとローソンは、アカカベが創業以来ドミナント展開している大阪北東地域においてヘルスケアローソンを今後5年で20店舗を展開し、地域の皆様の健康増進をサポートしてまいります。


【外観イメージ】



【ローソンアカカベ西鴻池町二丁目店の概要】

オープン日時


2016年2月1日(月) 10時

所在地


大阪府東大阪市西鴻池町二丁目4番地22

店舗面積


94.36坪



・売場面積:49.34坪



・調剤薬局面積:10.94坪



・居宅介護支援事業所・介護相談窓口:2.12坪



・サロンスペース:5.18坪

営業時間


年中無休24時間

取扱い商品数


約5,600品目、内OTC医薬品(第2類・第3類:800品目、処方薬除く)、



化粧品・日用品等:1,800品目



【株式会社アカカベの概要】

所在地


大阪府大東市明美の里町1丁目71

事業内容


ドラッグストア、調剤薬局のチェーン展開

資本金


10,000千円

設立


1968年(昭和43年)1月


アカカベは大阪の北東地域を中心にドラッグストアと調剤薬局を展開し、50ヵ所以上の高齢者住宅に向けた医薬品の提供、居宅向けの配薬・管理等を行っています。また、フィットネスクラブの運営(3店舗)やスポーツジムの紹介、ウォーキングイベントの主催やヘルス&ビューティフェアといった健康イベントの開催も積極的に行っています。


【株式会社ローソンの概要】

所在地


東京都品川区大崎一丁目11番2号 ゲートシティ大崎イーストタワー

事業内容


コンビニエンスストア「ローソン」のフランチャイズチェーン展開

資本金


585億644万4千円

設立日


1975年4月15日


ローソンは「マチの健康ステーション」として、ブランパンなど未病対応の健康に配慮した食事、ミネラルにこだわった土壌で育てた野菜、減塩・低カロリーに配慮したお弁当など、「おいしくて健康な食」を基軸にしたミールソリューションを展開しています。「セルフメディケーションサポート(=健康管理、疾病予防・治療支援)」としては、OTC医薬品販売店舗111店、調剤薬局併設型店舗38店、店内に介護相談窓口を持つ店舗4店と医療・介護接点に注力した店舗を展開しています(2016年1月27日現在)。また、各地の自治体と健康協定を結び、店舗で特定健診を開催する「コンビニ健診」や、「オレンジカフェ(認知症カフェ)」などの開催や実施サポートを行っています。