【秋田県】「御狩場(おかりば)焼き重」発売|ローソン

ニュースリリース

秋田県角館(かくのだて)の郷土料理を再現
1月22日(金)から秋田県のローソンで
【秋田県】「御狩場(おかりば)焼き重」発売

2016年1月18日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:玉塚元一、以下「ローソン」)は、1月22日(金)より、秋田県のローソン店舗(183店舗:2015年12月末現在)で、秋田県角館の郷土料理「御狩場焼き」を、秋田県産味噌や、白ねぎ、ほうれん草などの秋田県産野菜を使用して再現した「御狩場焼き重」(税込530円)を、約3週間限定で発売します。 また、秋田県のご当地グルメや地産食材を使用した商品を1月19日(火)より、順次発売します。



「御狩場焼き重」(税込530円)



錦糸卵を添えたごはんに、秋田県産味噌で仕立てた“山椒味噌”で香ばしく焼いた鶏肉、かぼちゃ、ししとう、秋田県産の舞茸と白ねぎをトッピングしました。付け合わせに秋田県産ほうれん草のおひたしと大根の漬物を添えました。

ローソンは2009年に秋田県と「連携と協力に関する包括協定」を締結しています。今後も地元の豊かな食材を使用した商品やご当地メニューの商品化に積極的に取り組み、秋田県の魅力を広く伝えてまいります。


【秋田県のご当地グルメや地産食材を使用した商品】




「味どうらくの里使用の焼おにぎり」
1月19日(火)発売:税込110円

鮭フレークを包んだおにぎりに秋田の老舗調味料メーカー「東北醤油」の万能つゆ「味どうらくの里」を塗って焼き上げました。温めることで香ばしい風味をよりお楽しみ頂けます。




「竹本商店監修 濃厚海老ラーメン」
1月19日(火)発売:税込498円

秋田県で人気のラーメン店「竹本商店」監修商品です。醤油ベースに3種の海老の調味料を合わせたとろみのあるスープにちぢれ麺がよくからみます。茹で玉子、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、ねぎをトッピングしています。
※東北エリアで販売




「まぜて食べる あんころ餅」
1月26日(火)発売:税込260円


こしあんに秋田県産米粉を使用した、もっちりとした食感のもち玉を6個トッピングしました。東北エリアではあんこともち玉を混ぜるのが馴染みの食べ方です。
※東北エリアで販売




「手巻おにぎり ぼだっこ」
販売中:税込145円


秋田県で親しまれている「ぼだっこ」と呼ばれる塩辛い鮭を中具にしたおにぎりを有明海産焼海苔で包みました。