<参考資料>ハンバーグや煮魚など、プレートタイプのチルド弁当発売|ローソン

ニュースリリース

チルド弁当から新シリーズ登場<参考資料>ハンバーグや煮魚など、プレートタイプのチルド弁当発売

2015年10月26日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:玉塚元一、以下「ローソン」)は、10月27日(火)より順次、全国のローソン店舗(11,346店:2015年9月末現在、「ローソンストア100」除く)で、デミグラスハンバーグやサバの味噌煮など和食・洋食・中華の定食メニューを楽しめる、プレートタイプの新シリーズのチルド弁当を発売します。

 

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:玉塚元一、以下「ローソン」)は、1027日(火)より順次、全国のローソン店舗(11,346店:20159月末現在、「ローソンストア100」除く)で、デミグラスハンバーグやサバの味噌煮など和食・洋食・中華の定食メニューを楽しめる、プレートタイプの新シリーズのチルド弁当を発売します。

<新シリーズのチルド弁当>


10月27日(火)発売
「デミグラスハンバーグ弁当」(税込540円)


11月24日(火)発売
「サバ味噌煮弁当」(税込540円)


5℃前後の温度で陳列・販売されるチルド弁当は、常温の弁当に比べ、素材本来の味や食感、彩りをお楽しみいただける商品です。これまで「牛丼」や「カツ丼」など、どんぶりメニューをチルド弁当で発売してきました。

このたび、新シリーズのチルド弁当として、「サバ味噌煮」「デミグラスハンバーグ」「四川風麻婆豆腐」などの定食型のメニューを発売します。

ローソンは、素材と製法にこだわり、より良い品質の商品を発売してまいります。



■新シリーズのチルド弁当 商品詳細


1027日(火)発売

【洋食】「デミグラスハンバーグ弁当」(税込540円)

 

肉汁を閉じ込めて焼き上げた粗挽きハンバーグに、赤ワイン等を加えてじっくり煮込んだデミグラスソースをあわせました。チーズソースをトッピングし味にアクセントをつけています。副菜にはエクストラバージンオリーブオイルが香るポテトペンネグラタンを添えました。


1027日(火)発売

【中華】「四川風麻婆豆腐弁当」(税込498円)

 

三種の醤(豆板醤・甜麺醤・豆鼓醤)に花椒(ホワジャオ)をきかせることで辛さとコク、華やかな香りを楽しめる四川風麻婆豆腐弁当に仕上げました。焼売・春巻きを副菜に添えました。



1124日(火)発売

【和食】「サバ味噌煮弁当」(税込540円)

 

肉厚で脂の乗ったサバを米・豆のブレンド味噌で煮込んだサバ味噌煮弁当です。大根・ごぼうの煮物、だし巻き玉子、かぼちゃ煮、小松菜・人参・しめじの和え物を副菜に添えました。


1124日(火)発売

【洋食】「完熟トマトソースのロールキャベツ弁当」

(税込540円)

 

ロールキャベツに完熟トマトソースを合わせて、ソーセージ、ブロッコリー、人参を添えました。マッシュポテトを副菜に添え、ブイヨンで味付けたご飯を合わせました。


1124日(火)発売

【中華】「チンジャオロース弁当」(税込498円)

 

食感と旨みのある豚タンを使用した細切り肉とシャキシャキ食感と彩りのあるピーマンを、牡蠣などの魚介エキスを使用した“あん”をからめて仕上げたチンジャオロースです。焼売・春巻きを副菜に添えました。