【北九州市】北九州ゆかりのオリジナル商品3品を発売|ローソン

ニュースリリース

北九州市との「包括連携協定」締結
8月25日(火)から、北九州地区・筑豊地方・下関のローソンで
【北九州市】北九州ゆかりのオリジナル商品3品を発売

2015年8月25日

 株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:玉塚元一)は、8月25日(火)に北九州市と「包括連携協定」を締結いたしました。連携事項「地産地消の推進及び市産品の販路拡大に関すること」の取り組みとして、小倉の郷土料理「さばのぬか炊き」を中具にしたおにぎりや、門司港発祥の麺料理「ちゃんらー」など、北九州ゆかりのメニューをモチーフにしたオリジナル記念商品3品を、北九州地区・筑豊地方(嘉飯地区除く)・下関市(豊北町・豊浦町除く)のローソン店舗(143店舗:2015年7月末)で発売いたします。 また、菓子や缶詰など地元メーカーのお土産9品を北九州市内のローソン店舗で販売し、市産品の販路拡大に努めてまいります。

【北九州市との「包括連携協定」締結記念商品】8月25日(火)発売

sabanigi

手巻おにぎり 小倉名物さばのぬか炊き

(本体価格130円/税込価格140円)

発売地区:北九州地区、筑豊地方(嘉飯地区除く)、下関市(豊北町・豊浦町除く)

長期間熟成させたぬか床に、醤油・みりん・砂糖・山椒・唐辛子を加えてじっくり煮込んだ小倉の郷土料理「さばのぬか炊き」をおにぎりの具材にしました。地元メーカー「山一物産」の「さばのぬか炊き」を使用しています。

onigiri

「松中醤油本店 天然醸造もろみしょうゆ使用 焼おにぎり」

(本体価格102円/税込価格110円)

発売地区:北九州地区、筑豊地方(嘉飯地区除く)、下関市(豊北町・豊浦町除く)

創業120年の小倉の老舗醤油メーカー「(有)松中醤油本店」の天然醸造もろみしょうゆを使用した焼おにぎりです。天然醸造しょうゆならではの香りやコクと、焼き上げたしょうゆの香ばしさを楽しめます。

ramen

「門司港名物 レンジちゃんら~」

(本体価格369円/税込価格399円)

発売地区:福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・下関市(豊北町・豊浦町除く)

門司港発祥のご当地麺料理「ちゃんらー」をレンジで温める麺メニューで再現しました。いりこだしの和風しょうゆスープに、福岡県産「ラー麦」を使用したちゃんぽん麺を合わせ、もやし・キャベツ・豚肉・ネギ・かまぼこを盛り付けました。

 ローソンはこれからも、地域性のある商品をそろえ、地元のみなさまに愛されるお店を目指してまいります。