8月4日(火)「ローソンメトロス秋葉原店」オープン|ローソン

ニュースリリース

東京メトロ駅構内に新しいタイプの“駅ナカ売店型コンビニ”誕生
インバウンドに対応したサービス・品揃え
8月4日(火)「ローソンメトロス秋葉原店」オープン

2015年7月30日

 東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、社長:奥 義光、以下「東京メトロ」)のグループ会社である株式会社メトロコマース(本社:東京都台東区、社長:石井 滋、以下「メトロコマース」)と株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:玉塚 元一、以下「ローソン」)は、メトロコマースが運営する売店「メトロス」をローソンに転換することで合意し、4月24日に業務提携契約を締結いたしました。
 この提携に基づきインバウンド需要にも対応した新しいタイプの “駅ナカ売店型コンビニ”として「ローソンメトロス秋葉原店」が8月4日(火)に、「ローソンメトロス赤坂見附店」が8月25日(火)に、「ローソンメトロス綾瀬東口店」を9月中旬にオープンいたします。これらの売店を皮切りに、東京メトロ駅構内での展開を積極的に進め、約50店を目標として転換してまいります。

今回オープンする「ローソンメトロス」は、既存の「メトロス」をリニューアルした売店型コンビニで、メトロの利用者はもちろんのこと、増加する外国人観光客の利便性向上を目指しています。おにぎり、デザート、オリジナル健康菓子などの販売に加え、公共料金の支払いやクレジットカードによる決済など、これまでの「メトロス」には無かったコンビニ機能を導入しました。また、外国語による商品説明の表記や外国人観光客に人気の商品を品揃えするなど、インバウンド需要にも対応した売店となっています。

 

3社は2020年に向け、増加する外国人観光客に向けたサービスや情報発信、商品の品揃えなどで協力し、首都の支えるインフラとしての機能を向上させた新しいスタイルの駅ナカコンビニを構築して参ります。

 

metrolawson

【「ローソンメトロス秋葉原店」イメージ図】

 

【駅ナカ売店型コンビニの概要】
1 ローソンメトロス秋葉原店
 オープン日:2015年8月4日(火)
 住所:東京都千代田区神田佐久間町1-21 東京メトロ日比谷線秋葉原駅構内
 面積:約2.5坪(約8.5㎡)
 営業時間:平日7:00~22:00 土曜7:00~20:00 ※日祝日休店 
 取扱アイテム数:500品目以上
 主な特徴:
  [1] 公共料金の支払い
  [2] 交通系電子マネーのほか、クレジットカードによる決済、Pontaカードのご利用
  [3] おにぎり、デザート、オリジナル健康菓子
  [4] 外国語(英語・中国語)による表記
  [5] ローソン店舗で外国人観光客に人気のある商品の取り扱い

 

<秋葉原駅構内図(北千住方改札口)>

akihabarastmap

 

2 ローソンメトロス赤坂見附店
 オープン日:2015年8月25日(火)
 店舗住所:東京都港区赤坂3-1-6 東京メトロ銀座線・丸ノ内線赤坂見附駅構内
 店舗面積:約3坪(約9.9㎡)
 営業時間:平日7:00~22:00 土曜7:00~20:00 ※日祝日定休日

 

3 ローソンメトロス綾瀬東口店
 オープン日:2015年9月中旬予定
 店舗住所:東京都足立区綾瀬3-1-1 東京メトロ千代田線綾瀬駅構内
 店舗面積:約2.8坪(約9.5㎡)
 営業時間:未定