「進化型コンビニ」ローソンマート 新規サービス開始|ローソン

ニュースリリース

5月1日(木)より、全店で収納代行サービスを開始
5月4日(日)より、店内調理弁当を順次展開
「進化型コンビニ」ローソンマート 新規サービス開始

2014年4月28日

 株式会社ローソン(本社:東京都品川区)は、2014年5月1日(木)よりローソンマート全店(11店、2014年4月末)で、電気・水道・ガス・電話等の公共料金や税金、通信販売代金等をお支払いいただける収納代行サービスを開始いたします。また、ローソンストア100全店(1,197店、2014年3月末)では、5月12日(月)より同サービスを開始いたします。
 さらに、2014年5月4日(日)より、ローソンマート高田東店での店内調理施設で調理した手作り弁当の販売を開始し、順次ローソンマート全店へ展開を拡大してまいります。

「ローソンマート」は、コンビニエンスストアの利便性と幅広い品揃えを兼ね備えた“進化型コンビニエンスストア”で、2014年2月に展開を開始し、現在、関東・中部・近畿地区に11店舗を出店しています。今後も便利なサービスを順次導入し、“進化型コンビニ”として、お客様の生活をサポートしてまいります。

 

【店舗での収納代行サービスの取り扱いについて】
◆取扱い開始日時・店舗

2014年5月1日(木) 0時より ローソンマート全店舗
2014年5月12日(月) 0時より ローソンストア100全店舗


◆取扱い内容
 電気料金・ガス料金・水道料金・電話料金などの公共料金
 税金、国民年金保険料、一部自治体の国民健康保険料・地方税、通信販売代金など
 ※レジにて現金のみでのお支払いとなります。

pp pp2
(左)レジ上POPデザイン  (右)店頭のぼりデザイン

 

 

ローソンマートでは、「生鮮品(野菜・果物・精肉)」「加工食品」「FF・惣菜・デリカ」などが好調で、女性やシニアのお客様に多くご利用いただいています。5月4日(日)より、店内調理施設で作った手作り弁当や、惣菜・デリカとの買い合わせにちょうど良い白飯の販売を開始し、順次取り扱い店舗を拡大していきます。

 

【店内調理について】
2014年5月4日(日)よりローソンマート高田東店にて販売を開始します。その他のローソンマート店舗でも順次開始してまいります。

 

◆主な商品

 ・熟成三元豚肉のソースかつ丼 本体価格 450円 税込 486円
 ・半熟玉子を使った焼豚丼 本体価格 450円 税込 486円
 ・お店で炊いたご飯 白飯 小 本体価格 100円 税込 108円
 ・お店で炊いたご飯 白飯 大 本体価格 150円 税込 162円

※メニューは順次拡大してまいります。

 

katsu buta
「熟成三元豚のソースかつ丼」 「半熟玉子を使った焼豚丼」

image01
店内販促イメージ