【関東甲信越】「鶏とごぼうの炊き込みご飯おにぎり」発売|ローソン

ニュースリリース

峠の釜めし本舗 おぎのや 監修
7月30日(水)から関東甲信越地区のローソンで
【関東甲信越】「鶏とごぼうの炊き込みご飯おにぎり」発売

2014年7月25日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:玉塚元一、以下「ローソン」)は、7月30日(水)から、関東甲信越地区のローソン店舗(3,251店、2014年6月末現在、「ナチュラルローソン」「ローソンマート」「ローソンストア100」を除く)で、峠の釜めし本舗 おぎのや 監修のおにぎり「鶏とごぼうの炊き込みご飯おにぎり」(本体価格157円/税込価格170円)を期間限定で発売します。

onigiri pakke-ji 200 onigiri 200
「鶏とごぼうの炊き込みご飯おにぎり」
(本体価格157円/税込価格170円)

 

今回発売する商品は、醤油と砂糖をベースにした調味液で味付けをして煮込んだ“鶏肉”を、笹がき状にしたごぼうの“炊き込みご飯”で包み込み、おぎのやの「峠の釜めし」をイメージしたおにぎりです。柔らかい鶏肉の旨みとごぼうの風味や食感をお楽しみいただけます。

夏休みでレジャーに出かける機会が増えるこの時期は、手軽に食べられるおにぎりの需要が1年で最も高まります。
 
ローソンはこれからも、各地の銘店とコラボレーションした商品の開発・発売を通じて、地域に密着した店舗づくりをすすめてまいります。


※峠の釜めし本舗 おぎのや
土釜に入った温かい駅弁「峠の釜めし」が人気の群馬の銘店です。明治18年の創業以来、手間ひまかけて作りあげる釜めしは、今もなお人気を集めています。