【関東】胡麻油香る「黒天重」と「焼ビーフン」を発売|ローソン

ニュースリリース

横浜の老舗メーカー「岩井の胡麻油」使用
7月30日(水)より関東甲信越のローソン店舗で
【関東】胡麻油香る「黒天重」と「焼ビーフン」を発売

2014年7月28日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:玉塚 元一、以下「ローソン」)は、2014年7月30日(水)より、神奈川県横浜市の老舗メーカー 岩井の胡麻油株式会社(以下「岩井の胡麻油」)が製造した胡麻油を使用し、香り豊かに仕上げた「胡麻油香る黒天重」(本体価格528円/税込価格570円、関東甲信越地区限定)と「胡麻油香る焼ビーフン」(本体価格314円/税込価格339円、関東地区限定)を発売いたします。

kurotenn 230 bi-funn150
胡麻油香る黒天重 胡麻油香る焼ビーフン
(本体価格528円/税込価格570円) (本体価格314円/税込価格339円)

 

<胡麻油香る黒天重> 関東甲信越地区3,251店舗(※)で販売
海老天、かぼちゃ天、さつまいも天、レンコン天、野菜かき揚げ天などに甘辛い天つゆダレをたっぷりと染み込ませ、盛り合わせました。最後に胡麻油をかけることで香りよく仕上げました。

<胡麻油香る焼ビーフン> 関東地区2,869店舗(※)で販売
ビーフンと海老、キャベツ・もやし・人参の野菜炒め、玉子そぼろ、ブロッコリー、きくらげなどの具材を炒め、彩りよく盛り付けました。最後に胡麻油をかけることで香りよく仕上げました。

※2014年6月末現在。「ローソンマート」・「ローソンストア100」・「ナチュラルローソン」は除きます。

ローソンは地元老舗メーカーの食材や原料を商品に使用すること等で地域密着を進めています。今回の商品開発は、地域振興を推進する株式会社横浜銀行(神奈川県横浜市)が主催したローソンと地元食品生産者との商談会をきっかけに実現しました。

「岩井の胡麻油」について
安政4年(1957年)に創業した老舗の胡麻油メーカーです。手間を惜しまず丁寧に絞る伝統製法の胡麻油は世界中の料理人から高い評価を受けています。