【関東甲信越】「茨城県大洗港水揚げ しらすご飯」発売|ローソン

ニュースリリース

8月12日(火)から関東甲信越地区のローソンで【関東甲信越】「茨城県大洗港水揚げ しらすご飯」発売

2014年8月6日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:玉塚元一、以下「ローソン」)は、2014年8月12日(火)より、関東甲信越地区のローソン店舗(3,251店舗:2014年6月末現在、「ローソンマート」「ローソンストア100」「ナチュラルローソン」は除く)で、「茨城県大洗港水揚げ しらすご飯」(本体価格296円/税込価格320円)を数量限定で発売いたします。

shirasu shirasupkg
「茨城県大洗港水揚げ しらすご飯」 【商品パッケージ】
(本体価格296円/税込価格320円)  

 

今回発売する商品は、鶏の旨みを効かせて炊いたご飯の上に、茨城県大洗港で水揚げされた「しらす」をメインに、「おかか」、「大根菜」、「梅干し」を盛り付け、夏の暑さで食欲が減退しやすいこの時期でも食べやすいようにさっぱりと仕上げたしらすご飯です。身の柔らかいしらすの旨味と程よい潮の香り、大根菜のシャキシャキとした食感をお楽しみいただけます。
パッケージには、しらす漁の漁船や大洗町のご当地PRキャラクター「アライッペ」が登場し、地元食材である「しらす」の美味しさをアピールします。 

今回の商品開発は、株式会社筑波銀行(茨城県土浦市)が主催したローソンと地元食品生産者の商談会をきっかけに、茨城県大洗町および大洗町漁協組合の協力により実現しました。この商品の販売を通じて、地元食材の美味しさを県外へも発信してまいります。

ローソンは今後も、各地の食材を使った商品の開発をすることで、地産地消・地産外消を推進してまいります。