【関東甲信越】「3種ぶどうのブランマンジェ」発売|ローソン

ニュースリリース

「秋を味わえるスイーツ」登場!
ローソンファーム山梨で生産された「ぶどう」使用
【関東甲信越】「3種ぶどうのブランマンジェ」発売

2014年9月5日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:玉塚元一、以下「ローソン」)は、関東甲信越地区のローソン店舗(3,268店:2014年7月末現在、「ローソンマート」「ローソンストア100」「ナチュラルローソン」除く)で、ローソンファーム山梨で生産されたぶどうを使用したデザート「3種ぶどうのブランマンジェ」(本体価格276円/税込価格298円)を9月9日(火)より3週間の期間限定で発売します(数に限りがあるため期間を短縮することがあります)。ローソンファーム山梨で生産された果物を原材料にした商品の発売は、今回が初めてです。

burann250 yamanashi 250
「3種ぶどうのブランマンジェ」
(本体価格276円/税込価格298円)
ローソンファーム山梨の手塚社長

 

今回発売する商品は、「ローソンファーム山梨」で生産された3種のぶどう「巨峰」「シャインマスカット」「マニキュアフィンガー」を使用したデザートです。なめらかな口当たりに仕上げたミルクプリンに、山梨県産デラウエア果汁のぶどうゼリーとソースをあわせ、糖度が高くさっぱりとした酸味と上質な香りの「巨峰」、種がなく酸味の少ない「シャインマスカット」、独特な形をした甘みと酸味のバランスが良い「マニキュアフィンガー」をトッピングしました。旬の「ぶどう」の様々な味わいお楽しみいただけます。

ローソンファームは、野菜や果物のローソングループ店舗への安定供給や、オリジナル商品の原材料としての使用を目的とした農業生産法人です。株式会社ローソンファーム山梨(代表取締役社長:手塚充)は、2013年8月に、果物のみを生産するローソンファームとして有限会社山梨フルーツライン(所在地:山梨県山梨市、代表取締役社長:手塚建)とローソンの共同で設立されました。幅広いお客さまに人気の「ぶどう」や「桃」を生産しています。

ローソンは今後も、全国のローソンファームで生産した安心・安全な野菜や果物をお客さまにお届けしてまいります。