株式会社ローソンと陸上自衛隊補給統制本部が「大規模災害時における物資の供給要請に関する協定」を締結|ローソン

ニュースリリース

株式会社ローソンと陸上自衛隊補給統制本部が「大規模災害時における物資の供給要請に関する協定」を締結

2014年9月29日

 株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:玉塚 元一、以下「ローソン」)は、陸上自衛隊補給統制本部(本部:東京都北区)と、2014年9月29日(月)に「大規模災害時における物資の供給要請に関する協定」を締結いたしました。この協定は、災害時に陸上自衛隊とローソンが相互に協力して市民生活の安定を図るため、自衛隊の活動を支援する物資の供給協力に関する事項について定めたものです。

【協定の主な内容】

 大規模災害の際、全国的な物流・生産が回復するまでの期間、陸上自衛隊補給統制本部需品部がローソンに対して物資の供給の協力を要請することができるものとする。

 

【ご参考】

 陸上自衛隊とローソンが協定を締結するのは今回が初めてです。今回の締結により、ローソンの物資供給協力協定締結団体数は73団体となります。(自治体61、その他公共機関12)

 

 

 ローソンは、「私たちは“みんなと暮らすマチ”を幸せにします。」の企業理念のもと、地域の皆様の生活をサポートしてまいります。