【青森】「三農の恵み弁当」を期間限定で発売|ローソン

ニュースリリース

青森県立三本木農業高等学校の生徒さんたちが考案
三農生がつくった、じゃがいも・ごぼう・人参・キャベツを使用
【青森】「三農の恵み弁当」を期間限定で発売

2014年12月15日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:玉塚元一)は、2014年12月16日(火)より青森県内のローソン店舗(206店:2014年11月末現在)で、青森県立三本木農業高等学校(通称、「三農」)の生徒さんたち9名がメニューを考え、農業実習で生産したじゃがいも・ごぼう・人参・キャベツを使用した「三農の恵み弁当」(本体価格417円/税込価格450円)を2週間の期間限定で発売します。

benntou 250
「三農の恵み弁当」(本体価格417円/税込価格450円)

 

「三農の恵み弁当」は、2種類のご飯(ゆかりご飯、炊き込みご飯)に、肉じゃが、豆腐ハンバーグ、野菜炒め、小松菜の煮びたし、玉子焼き、ごぼうサラダを盛り合わせた弁当です。ボリュームたっぷりで食べ応えがあり、野菜をしっかり取れるように仕上げました。
三本木農業高等学校ならびに青森県と連携したこの取り組みは、生徒の皆さんが生産した農作物を使った商品の企画・開発を体験していただくことで、地産地消や青少年の健全な育成を推進しています。