「2015年ネパール地震救援金」に関する救援金寄託のご案内|ローソン

ニュースリリース

「2015年ネパール地震救援金」に関する救援金寄託のご案内

2015年6月9日

 2015年4月のネパールを震源とした巨大地震により、被害にあわれた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

株式会社ローソンは、2015年5月1日(金)から5月18日(月)までの18日間、全国のローソングループ店舗12,056店(2015年4月末現在)で、店頭募金箱を通じて救援金募金の受付を実施し、お客さまからお寄せいただいた浄財は、総額3,445万763円となりました。

下記の通り日本赤十字社本社へお届けいたしますのでご案内いたします。お預かりした募金は日本赤十字社本社を通じて、被災地の救援活動に役立てられます。

 

なお、店頭募金箱とは別に、4月28日(火)から開始したマルチメディア端末Loppi(ロッピー)での募金受付サービス及び共通ポイントプログラム「Ponta」ポイントを使った寄付による募金受付は6月30日(火)まで実施する予定です。

 

皆さまの温かいご支援、ありがとうございました。一日も早い復旧を心より祈念いたします。

 

 

 

<募金活動(店頭募金箱)概要>

実施期間 2015年5月1日(金)~5月18日(月)の18日間
実施店舗 全国のローソングループ店舗 12,056店
(2015年4月末現在、ローソン/ナチュラルローソン/ローソンストア100を含む)
募金額 3,445万763円
お届け先 日本赤十字社本社

 

<救援金寄託式概要>

訪問日時 2015年6月16日(火) 13時30分
お届け先 日本赤十字社本社 副社長 大塚 義治 様
訪問者 株式会社ローソン 取締役常務執行役員 CR管掌 郷内 正勝

 

以上