【東海・北陸地区】砂糖不使用チョコレートを使用したスイーツ2品限定発売|ローソン

ニュースリリース

パティシエ辻口博啓さん監修
5月15日(金)から、東海・北陸地区のローソンで
【東海・北陸地区】砂糖不使用チョコレートを使用したスイーツ2品限定発売

2015年5月8日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:玉塚元一)は、2015年5月15日(金)より東海・北陸地区(愛知・岐阜・三重・静岡・石川・富山・福井)のローソン1,309店(2015年3月末時点、「ローソンストア100」除く)で、石川県出身の有名パティシエ辻口博啓さんに監修いただいた、砂糖不使用のチョコレートを使ったスイーツ「ショコラケーキ」(本体価格273円/税込価格295円)、「能登産塩ショコラ大福」(本体価格167円/税込価格180円)を期間限定で発売します。

今回の商品には、口博啓さんが手がけた砂糖不使用のチョコレート「ショコラユニバース」を使用しています。チョコレートの味わいはそのままに糖質量を抑えることができ、糖質を気にされている方にもお楽しみいただけるスイーツです。
 

shokora 230 daifuku 230

 

(左)パティシエ口博啓監修 ショコラケーキ(ショコラユニバース使用)
(本体価格273円/税込価格295円)

アーモンドパウダーを加え、ふんわりと軽く仕上げたブランのスポンジ生地で、ビターチョコ使用のガナッシュ(=チョコレートクリーム)をサンドしました。ミルクチョコを使用したクリームを全体に塗り、ホワイトチョコをトッピングして仕上げました。使用したビター・ミルク・ホワイトの3種のチョコは全て砂糖不使用の「ショコラユニバース」です。
糖質量:9.7g、カロリー:203kcal

(右)パティシエ辻口博啓監修 能登産塩ショコラ大福(ショコラユニバース使用)
(本体価格167円/税込価格180円)

ミネラル分が豊富な能登産の塩を利かせたミルクチョコのガナッシュ(=チョコレートクリーム)を、新潟県産の餅粉「羽二重(はぶたえ)粉」を使用したなめらかな餅で包み、ココアパウダーをまぶしました。使用したミルクチョコは砂糖不使用の「ショコラユニバース」です。
糖質量:17.0g、カロリー:164kcal