「からあげクン 深谷ねぎ」発売|ローソン

ニュースリリース

埼玉県産「深谷ねぎ」を使用し、油淋鶏(ユーリンチー)風味に仕上げました
4月28日(火)から、全国のローソンで
「からあげクン 深谷ねぎ」発売

2015年4月24日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:玉塚元一)は、4月28日(火)から全国のローソン(11,017店:2015年3月末現在、「ナチュラルローソン」「ローソンストア100」「ローソンマート」除く)で、埼玉県産の「深谷ねぎ」を使用し、油淋鶏(ユーリンチー)風味に仕上げた「からあげクン 深谷ねぎ」(本体価格200円/税込価格216円)を、約250万食の数量限定で発売します。

fukaya250
「からあげクン 深谷ねぎ」

 

「からあげクン 深谷ねぎ」は、国産若鶏の胸肉の中に細かく刻んだ生の深谷ねぎを入れ、中華料理の人気メニュー「油淋鶏(ユーリンチー)」(=刻んだ長ねぎを乗せて甘酢醤油のタレをかけた鶏のから揚げ)風の甘酸っぱい味に仕上げた「からあげクン」です。

埼玉県北部の深谷市周辺は、利根川沿いの肥沃な土地と、夏と冬の寒暖の差の大きさで、長ねぎの栽培に適しているといわれています。特産の「深谷ねぎ」は、繊維が細いため柔らかく、糖度が高いため甘みが強いことが特徴です。
今回、約250万食のからあげクンに対し、JAふかや産の「深谷ねぎ」を約800kg使用しました。
 
ローソンは、今後も日本各地の特産品を使用した商品を開発・販売し、地域の活性化に貢献してまいります。