【佐賀県】「ローソン佐賀吉野ヶ里店」を拠点にした集落での移動販売を開始|ローソン

ニュースリリース

高齢者・買物困難者支援事業【佐賀県】「ローソン佐賀吉野ヶ里店」を拠点にした集落での移動販売を開始

2015年3月30日

 株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:玉塚 元一/以下「ローソン」)と社会福祉法人吉野ヶ里町社会福祉協議会(会長:小池 淳/以下「吉野ヶ里町社会福祉協議会」)は、買物が困難な町民の支援を目的とした業務提携を締結し、4月1日(水)から「ローソン佐賀吉野ヶ里店」(佐賀県吉野ヶ里市)を拠点とした移動販売を開始いたします。

このたび、吉野ヶ里町社会福祉協議会とローソンの業務提携により、これまで吉野ヶ里町社会福祉協議会が専用車輌にて行っていた吉野ヶ里町内での移動販売を、ローソン佐賀吉野ヶ里店が引き継ぐことになりました。移動販売の実務はローソン佐賀吉野ヶ里店を運営する「有限会社トーワインダストリー」(代表取締役社長:伊東 和孝)が行います。ローソンの商品を中心に、食品や生活用品など約300品目を取り扱う予定です。また、移動販売の際に、高齢者世帯の方々へ「お変わりありませんか」「食事はとれていますか」などの声掛けをし、安否確認を行う「地域見守りサービス」も併せて実施いたします。

 

吉野ヶ里町社会福祉協議会とローソンは今後も相互に協力し、小規模高齢化集落における買物困難者と高齢者への支援を行い、全国の過疎高齢化集落の活性化と再生のモデルとなる取り組みを進めてまいります。

 

<移動販売委託者>
  移動販売業務 「ローソン吉野ヶ里町店」 代表 伊東 和孝
      (住所:吉野ヶ里町石動2774)
       
<実施内容>
  移動販売実施日 毎週月~土曜日
  移動販売実施地区 佐賀吉野ヶ里町一圓
      移動販売及び高齢者の見守りを実施
      ※ 順次販売エリアを拡大する予定
       
<移動販売車概要>
  車両 ニッサン(普通自動車)簡易冷蔵車
  管理温度帯 チルド帯(5℃)・常温の2温度帯
  販売品目 弁当・お菓子・惣菜・飲料・日用雑貨等の約300品目

 

 

car