2015年 新年のご挨拶(社員向け抜粋)|ローソン

ニュースリリース

2015年 新年のご挨拶(社員向け抜粋)

2015年1月5日


あけましておめでとうございます!

社会や経済の環境は大きく変化しています。このような中、私たちコンビニエンスストアの役割はますます重要になってきています。
年末年始にかけて和歌山、姫路、淡路島、神戸など近畿エリアの店舗を見て回りました。ご高齢のお客様がご近所のローソンでお買い物をされる場面に出会うことが数多くありました。加盟店の皆さんは、創意工夫を凝らし、生鮮、日配、惣菜、日用品等を徹底強化し、生活支援度を上げていました。
生活支援度を増すとともに、“マチの健康ステーション”や店舗からご家庭に直接お届けする“ラストワンマイル”を進めていきます。

今年ローソンは創業40周年を迎えます。5年後、10年後に、2015年が分水嶺だったと振り返る重要な年になると考えます。
我々が今年取り組むべく柱となるのは「売場力強化」、「商品力強化」、「加盟店支援強化」の3つです。「売場力強化」とはすなわち“3つの徹底”です。商品の品揃え・接客・クリンリネスの3つを強化し、お客様がお買い求めになりたくなる強い売場を徹底的に作りましょう。
「商品力強化」は強い売場を実現していくためには不可欠です。お客様の生活の変化にあわせた商品を作り上げ、その良さをしっかりとお客様に伝えていきます。
3つ目は「加盟店支援強化」です。既存店への投資を拡大します。新発注システムの導入、電気代・廃棄ロス代の一部を本部が負担する新契約の前倒し導入、リロケート・ハード改善などの設備投資を積極的に行っていきます。

ローソングループが一丸となって力を合わせ、大きな変革の波を起こし、未来のローソンを作っていきましょう!
 

株式会社ローソン 代表取締役社長 玉塚 元一
(年頭朝礼挨拶要旨)