熊本県・大分県内のローソン店舗における営業状況(4月16日(土)12時00分現在)および被災地域店舗への商品供給状況・救援物資お届けについて|ローソン

ニュースリリース

熊本県・大分県内のローソン店舗における営業状況(4月16日(土)12時00分現在)および被災地域店舗への商品供給状況・救援物資お届けについて

2016年4月16日

この度被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。
本日(4月16日)未明以降に発生しました熊本県および大分県での地震による、熊本県内および大分県内のローソン店舗の現在の営業状況は以下のとおりです。

①店舗営業状況について
<熊本県・大分県の店舗状況>
2016年4月16日(土)12時00分現在


店舗営業

全店舗数

営業中

休業中

熊本県

141店舗

61店舗

80店舗

大分県

171店舗

167店舗

4店舗


休業店舗


熊本県(熊本市、阿蘇市、菊池市 等) 80店舗



大分県(湯布市、別府市) 4店舗

停電や商品棚倒壊等により休業中です。現在、営業再開に向けて復旧に努めています。電気復旧や店内整備が終了次第営業を再開させて頂きます。

 

②被災地域の店舗への本日の商品供給状況について
熊本県・大分県の店舗での主な商品の供給状況は下記となっております。

熊本県

昼便:営業店舗に納入済み(おにぎり・お弁当類・サラダ・惣菜類等)
夜便:臨時便にて納入(即席麺・レトルト食品・水など)

大分県

通常通り納入

道路の不通や混雑などにより、配送時間に遅れが出ております

お客様が多くご来店いただいていますが、これにお応えできる十分な商品をご用意できず、ご迷惑をお掛けしております



③救援物資について
熊本県との災害時における物資供給に関する協定に基づき、下記救援物資を被災地域に運搬いたします。


品目

バナナ(3~4本を600房)、オレンジ(1,000個)


納品先

熊本県災害対策本部の指定場所


お届け日時

本日(4月16日)中の予定



④関連会社の被害について

製造工場(ベンダー)及び配送センターでの大きな被害はありません

ローソンの子会社である「中嶋農法」の商標をもつ土壌用肥料等の製造・販売会社株式会社生科研(所在地:熊本県阿蘇郡)の工場が被災したため、操業を中止しております



⑤応援隊の派遣について
店舗の現状把握と店舗営業支援を目的に、本部社員(計200名)を現地に派遣いたします。第1陣として本日40名が現地に向け出発いたします。

以上