<参考資料>ローソン店内Wi-Fiサービスがリニューアル|ローソン

ニュースリリース

接続方法がより簡単に
訪日外国人向けに多言語対応
<参考資料>ローソン店内Wi-Fiサービスがリニューアル

2015年6月1日

 株式会社ローソンは、2015年6月1日(月)より、全国のローソン店舗(約12,000店※:2015年4月末現在)内で提供する公衆無線LANサービス「LAWSON Wi-Fi」を、観光などで日本を訪れている外国の方でも簡単に利用できる「LAWSON Free Wi-Fi」へリニューアルしました。
※病院内など、一部Wi-Fiサービスを利用できない店舗があります

Wi-Fi接続方法が簡単に

これまでの「LAWSON Wi-Fi」を利用するには、ローソン公式アプリ「LAWSON」をダウンロードして会員登録をする必要がありましたが、新しいサービスでは、ブラウザから簡単に接続することが可能になりました。 lwifi
接続方法 (1) 端末のWi-Fi設定をONにして「LAWSON_Free_Wi-Fi」を選択。Wi-Fi接続後、ブラウザを起動します。
    (2) 表示された画面の指示に従い、画面を進めるとインターネットに接続します。
※初回のみ利用規約に同意したうえ、メールアドレスを登録する必要があります

 

◆訪日外国人向けに多言語対応

操作画面の表示言語を日本語以外に英語、韓国語、中国語(簡体字/繁体字)から選択でき、日本語のわからない外国の方でも簡単にお使いいただけます。

 

◆無料Wi-Fiアプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」にも対応

空港や駅、商業施設など多くのエリアで利用可能な訪日外国人向け無料Wi-Fiアプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」(提供者:エヌ・ティ・ティ ブロードバンドプラットフォーム株式会社)を経由して、「LAWSON Free Wi-Fi」に接続することもできます。

jcw

 

「LAWSON Free Wi-Fi」はこれまでの「LAWSON Wi-Fi」と同様、無料でご利用いただけます。また、スマートフォンのみならず、PCからでも接続できるようになりました。

LAWSON Free Wi-Fi に関する詳細はhttp://www.lawson.co.jp/service/wifi/をご覧ください。

 

ローソンは今後も全国1万店以上の店舗網を活かしたインフラ機能を強化し、訪日外国人の方を含めたお客さまにとって便利なサービスの整備に取り組んでまいります。