LAWSON

ローソン研究所

ローソン研究所

ローソン研究所通信

「ネットでコーヒーをおごる」?ローソンのソーシャルギフトを使いこなそう

ネット上で、コーヒーやお菓子を「おごれる」サービス!?
「ソーシャルギフト」でローソンの商品、お買物券が贈れます。

お兄ちゃん
お兄ちゃん

やぁみんな。ローソンクルー♪あきこちゃん、のお兄ちゃん研究員だよ。

今の時代、実際に逢わなくてもLINEやTwitter、その他ネットワーク上で
近況を知ったり、やり取りしたりするのは当たり前になってきたよね。

うちのあきこも、いろんな人と友達づきあいをしているようで・・・。

そんなネット上の付き合いでも、
「いつも頑張ってるあの人に感謝を伝えたい!」
「気持ち程度だけど、何かお返しがしたい!」
「でも、直接会う機会がないし、ものを渡せる環境もない・・・」

そんなタイミング、結構あったりしませんか?

実際に会っていれば、ちょっとそこのコンビニで
「コーヒーでもおごるよ!」
なんてことはできるわけで、ネット上だとそんなに気軽に・・・

実は、できるんです!!
ネット上でも、おごれるんです!!

そんな、ローソンの「ソーシャルギフト」を今日は紹介するよ。
 
 
 

感謝の気持ちを伝えよう!「ローソンのソーシャルギフト」

ソーシャルギフト

「ソーシャルギフト」とは・・・?

「ソーシャル」ネットワークを使って、離れた相手に感謝の気持ち「ギフト」を贈れるサービスなんだ。
特徴は、贈る手段に「ソーシャルネットワーク」を使える点。
これ、実は現代社会ですごい「使える」機能なんだよね。

たとえば、普段は会えない遠く離れた相手にちょっとした気持ちを贈りたい。
それだけだったら郵便とか宅配便でもすんなり実施することはできるよね。
でも、そんな贈りたい相手の
「住所とか本名とか知らないから感謝を贈ることができない・・・!」
なんてことは結構多いはず。
普段のやり取りがTwitterやLINEが中心だとよくある話だよね。

また、住所や本名を知っていても、意外とお手紙やハガキって
筆が進まないとき、ありませんか。配送コストもかかっちゃうし。

この「ソーシャルギフト」。そんな悩みにはうってつけのサービスなんだ。
 
 

特徴その1:ソーシャルアカウントに贈ることができる!

必要なのは、贈る相手のソーシャルアカウントひとつ!

住所も本名も知らない、でもソーシャル上ではいろいろお世話になっている。
普段、素敵なネタ提供をしてくれるあの人にお礼の気持ちを伝えたい。

そんなときでも、ソーシャルギフトなら相手にURLを贈るだけで届くから
必要な情報はソーシャルアカウント、ただ一つなんだ。
※送付するソーシャルアカウントの内容によります。
 
 

特徴その2:オンラインで送付するから送料、手数料いらず!

ソーシャルギフトは、文字通りソーシャルネットワークを通じて贈れるから
「オンライン」上でのやり取りになるんだ。

だから郵便や宅配便で送付するのと違って送料はかからない
しかも、このソーシャルギフトは手数料がかからないから、
商品の代金そのままを贈ることができて、とてもリーズナブルなんだ。
 
 
 

ソーシャルギフト一覧

ソーシャルギフトは、上記の通り多彩に展開しているんだ。
自分の贈りたい方法に合わせてサービスは選んでね。
  
 
そんな魅力的な「ソーシャルギフト」、実際に試してみよう!
今回は、「ローソンe-gift」のサービスを基に説明するよ。
 
 
 

ソーシャルギフト、実際に贈ってみた!

e-gift

まずは、「ローソンソーシャルギフト」のサイトから、
自分の贈りたいギフトメニューを選択しよう。

サービスによって、できることが若干変わってくるので
注意してね。

今回お兄ちゃんは、ローソンオリジナル絵柄のカードが贈れる
ローソンe-gift」を選択。

商品選択

サービスを選んだら、次は相手に贈る商品を選択。
コーヒーやロールケーキ、ナチュラルローソン菓子もあるよ。

商品のほか、ローソンのお買い物に使える「お買い物券」も!
※決済、利用に一部条件があるのでサイトの注意書きを確認してね。
 
 

カード選択

商品を選んだら、相手に贈る「カード」の絵柄を選択。
ローソンe-giftの場合はこれがオリジナル絵柄があるんだ。

他のサイトでも、多彩なカードを用意しているから迷っちゃうね。

今回はこの絵柄に決定。
 
 

メッセージ

誰から、誰へ。そしてメッセージを入力しよう。

入力されたメッセージは、贈られた相手がギフトを表示すると
見えるようになるから、サプライズのメッセージでも
面白そうだね。
 
 

決済手段

登録が終わったら決済手段の選択。
クレジットはもちろん、ローソンe-giftは
各キャリアの決済やLINE Payにも対応してるんだ。
 
基本的に送付する商品の代金だけでOK。
 
 

送付手段

決済が完了すると、いよいよ相手に贈る手段を選択!
この図を見てもわかるように、いろんな手段が選べるよ。

基本的には「リンクをクリック」するタイプの贈り方なので
リンクが送れればどの手段でもOKなんだ。
 
 

LINE

たとえばLINEで送るとこんな感じ。
※トークには自分でもメッセージを入れられるよ。
 
 

贈られた

リンクを開くと・・・

じゃじゃんっ。ギフトカードが画面に表示される!!

あきこに送ってもらった!
(・・・という妄想で自分に贈ってみたのだった)
 
 

ギフトコード

ギフトを表示する」を選択すると、2次元コードが表示されるんだ。

このコードをLoppiにかざすことで、ギフトの受け取りが完了!
レジにてお会計できるクーポンや金券になるんだ。


というわけで、(自分で自分に贈った)コーヒー、ごちそうさまです!!
 
 

使い方は人それぞれ!

このソーシャルギフト、お買物券や商品のプレゼントだから
お互いの直截なお金のやり取りがなかったりするから使い方も
結構自由にできると思うんだよね。

たとえば、単純にコーヒーを「お疲れ様」の意味で送ったり。
お金は贈れないんだけど、何か気持ちを贈りたい画面の先のあの人、だったり。
ローソンのお買物券、ということで、何かの景品として利用もできそうだね。

みんなも、自分のアイデアでソーシャルギフトを贈ってみてね!!
 
 

一覧に戻る



このカテゴリーの新着記事

TOP