トピックス

2019年4月24日

「平成30年北海道胆振東部地震」の救援活動などに対して、北海道庁より感謝状をいただきました

昨年9月に発生した「平成30年北海道胆振東部地震」により被害にあわれた方々に、改めて心よりお見舞い申し上げます。

株式会社ローソンは2019年3月27日付で、北海道胆振東部地震に際して被災された方々及び被災地のための災害救援活動などで貢献したとして、北海道の高橋はるみ知事より感謝状をいただきました。

いただいた感謝状

左から、北海道東京事務所長の近藤晃司さま、当社コンプライアンス・リスク統括室長の吉田浩一

ローソンは、北海道庁からの要請に基づき、2018年9月7日(金)及び8日(土)に、水550mlペットボトル6,000本、カップ麺3,040個、ベーカリー6000個の救援物資を提供しました。救援物資は関東より自衛隊機にて空輸され、厚真町、安平町、むかわ町、日高町、平取町、小樽市、京極町に届けられました。

また、9月7日(金)から20日(木)までの14日間、全国のローソン店舗の店頭募金箱で「平成30年北海道胆振東部地震支援金募金」を実施しました。お客さまからいただいた4,160万8,799円※1を、10月18日(木)に日本赤十字社北海道支部※2において北海道災害義援⾦募集委員会に寄託いたしました。寄付金は、北海道災害義援⾦募集委員会を通じて、被害にあわれた皆さまの支援に役立てられました。

ローソングループは、大規模災害に備えるとともに、災害が発生した際は迅速に各種の災害対策を講じることで、今後もマチの暮らしにとって、なくてはならない存在を目指してまいります。

※1 北海道胆振東部地震に対する義援金は、Loppi・ポイントでの募金も含め、
  総額4,287万5,239円
※2 日本赤十字社北海道支部は、北海道災害義援金募集委員会の事務局

★当時のニュースリリース及びCSRトピックスはこちらへ
http://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1343834_2504.html
http://www.lawson.co.jp/company/activity/topics/detail_jin/1354248_4335.html