社会・環境

トピックス

2018年11月29日

【北海道地方】「平成30年北海道胆振東部地震支援金」募金を北海道災害義援⾦募集委員会に寄託しました

このたびの「平成30年台風21号」及び「平成30年北海道胆振東部地震」により、被害にあわれた方々に、改めて心よりお見舞い申し上げます。

株式会社ローソンは、全国のローソン店舗の店頭募金箱で、2018年9月7日(金)から9月20日(木)までの14日間、「平成30年台風21号」及び「北海道胆振東部地震」への支援金募金の受付を実施いたしました。併せて、Loppi募金及びポイント募金についても受付を実施しました。

お客さまからお寄せいただいた支援金募金は、総額で4,782万5,569円となり、北海道胆振東部地震と台風21号の被害状況に応じて全額を北海道災害義援⾦募集委員会、日本赤十字社、社会福祉法人中央共同募金会にお届けしました。

そのうち、「平成30年北海道胆振東部地震支援金」募金として、店頭募金分の4,160万8,799円を、2018年10月18日(木)に日本赤十字社北海道支部※において北海道災害義援⾦募集委員会に寄託いたしました。支援金募金は、北海道災害義援⾦募集委員会を通じて、被害にあわれた皆さまの支援に役立てられます。

「平成30年台風21号」については、支援金として495万330円を社会福祉法人中央共同募金会にお届けしました。同会を通じて台風21号災害における支援活動に役立てられます。

日本赤十字社北海道支部事務局次長の橋田雄一さま(右)に、当社 社長補佐の安平尚史(左)より目録をお渡ししました

多くの皆さまの温かいご支援、ありがとうございました。被災地の一日も早い復旧を心より祈念いたします。

※日本赤十字社北海道支部は、北海道災害義援金募集委員会の事務局です。

募金の種類と寄付先の概要