ローソン研究所

ローソン研究所

【注目商品】麺屋武蔵 濃厚つけ麺スープ割風 12月25日(火)ローソン先行発売!

麺屋武蔵監修。濃厚つけ麺のスープ割をイメージしたカップスープがローソン先行で登場!

お兄ちゃん
お兄ちゃん

バナー

ローソンクルー♪あきこちゃん、のお兄ちゃん研究員だよ。

つけ麺・・・それは無限の可能性を秘めた食品。
欲望の赴くままに麺をすすった後に残ったつけ汁にそそぐ「スープ割」。

ローソン先行で発売されるカップスープは、なんと「つけ麺のスープ割」をイメージした商品。
すなわち、つけ麺を食べずともスープ割の感動を味わえるというわけ。
そしてこちらの商品、有名店「麺屋武蔵」監修!!
 

旭松食品 麺屋武蔵 濃厚つけ麺スープ割風

旭松食品 麺屋武蔵 濃厚つけ麺スープ割風

旭松食品 麺屋武蔵 濃厚つけ麺スープ割風
12月25日(火) 発売!
ローソン標準価格 178円(税込)

麺屋武蔵監修、濃厚つけ麺のスープ割をイメージしたカップスープです。
動物系と鰹を中心とした魚介系を合わせた、しっかりとした旨みのダブルスープ。具材はポークミンチ、豆腐、ねぎが入っています。
 

恒例!実際に商品を試食してみた!

今回も、開発担当者から商品を入手できたので、お兄ちゃんが実際に食べてみた!
ブログを書いている筆を止めて、いざランチタイム。

こちらの商品はカップスープで麺が入っていないから、今日はローソンの手巻おにぎり(2個)とともにランチなのだ。
 

01

こちらはカップ外観。
レンゲと豆腐が特徴的な写真。パッケージを開けると・・・
 

02

03

「具の袋」と、これが商品の要となる「液体スープ」が。
こちら、説明書きを確認すると以下が書いてある。

乾燥具をカップにあけ、湯量の目安線にあわせ熱湯を注いでください。
あとから液体スープを入れよくかきまぜてからお召し上がりください。
お湯の量はお好みにより加減してください。

あとから液体スープを入れるのと、お湯の量はお好みに合わせられるのがうれしいポイント。
 

04

こちらのガイドにあわせて湯量を調整できるというのは、自分好みの濃さで調整できるからありがたいよね。
お兄ちゃんは実はちょっと薄目にして飲むのが好き。なので気持ち多めにお湯を入れてみるよ。

まずは具の袋にお湯を注ぐと・・・
おおっ、さっそくかつお節のいい香りが。これは食欲をそそる。どストレートな「節」の香り。

軽く混ぜたら、次に主役であるスープを投入。
投入した瞬間から、醤油のキレのある香りがふわっと漂ってきた!これは期待大。
具の袋で楽しめたかつお節の香りと絡まってこれはもはや「約束された勝利」の予感!
日本に生まれてよかった・・・そう感じる香りである。

さて、香りを楽しんだところで、いざ実食!!
 

05

一口目から、醤油の切れのある味わいと背後に鰹節のかおりと旨味が口の中でぶわーっと広がる!
そして、あとから豚の旨味がコクとしてやってくる。旨味の波状攻撃を受けた!!
これは一緒に買ってきたおにぎりにベストマッチ。お兄ちゃん正解。

たまに入っているお肉もアクセントだね。口の中に入るとお肉の旨味がブースト。
ランチのお供に楽しむ新機軸。これはもはや「ネオ味噌汁」と呼んでもいいのではないだろうか。

カップの底に肉そぼろが沈んでいることがあるので、よく混ぜながら飲みすすめるべし。
 

06

あっという間に完食。
新機軸のカップスープ。ごちそうさまでした!!
 


「麺屋武蔵 濃厚つけ麺スープ割風」は12月25日(火)より、全国のローソンで発売!
 

※画像はすべてイメージです。
※ナチュラルローソンではお取り扱いしておりません。
※商品・店舗によっては、一部取り扱いのない場合がございます。
※「ローソン標準価格」は、株式会社ローソンがフランチャイズチェーン本部として各店舗に対し推奨する売価です。

一覧に戻る



TOP