からあげクンファンクラブ

からあげクンファンクラブ

ニュース

からあげクン33歳のバースデーパーティーイベントレポート

東急渋谷・本店でからあげクンBAR開催中!

お兄ちゃん
お兄ちゃん

からあげクン33歳のバースデーパーティーの様子をお届け

またまたからあげクンファンクラブに登場!
ローソンクルー♪あきこちゃん、のお兄ちゃん研究員だよ。
今回は4/14(日)に「東急渋谷・本店」開催されたヤッホーブルーイング協賛「からあげクン33歳のバースデーパーティー」に参加してきたよ。
 

からあげクン33歳ということで

今回はからあげクン33歳のバースデーパーティ―ということで8種33キロのからあげクンが会場に用意された。
山盛りのからあげクンが食べ放題、さらにヤッホーブルーイングのビール5種が飲み放題とあって、到着と同時にビールとからあげクンでさっそく一杯。

やっぱりビールにからあげクンは最高だね。
 

写真

写真

新作ビールと新作のからあげクンで乾杯!

写真

いよいよ乾杯!
・・・の前におもむろにビールとからあげクンが各テーブルに配られた。

なんだろうと思っていると、なんと今回のイベントで世の中初出し(!)の超(スーパー)からあげクン「あらびきペッパーマヨ味と黒ごま麻辣味、ヤッホーブルーイングの『僕ビール、君ビール。 満天クライマー 』というアナウンスが。

は、早く乾杯してほしい!

写真

全員にいきわたったところでようやくかんぱーい!

う、うまーい!!
超からあげクンのピリッとした辛さと満天クライマーが絶妙。
お兄ちゃんはぺパマヨ派だけど、周りには黒ゴマーラー派も。
満天クライマーはまだ味を伝えちゃいけないので秘密。

超からあげクンと満天クライマーは現在開催中のからあげクンBARで先行販売しているのでぜひお試しあれ。

トークセッション

写真

食事を楽しみつつ、ローソンで商品とプロモーションのからあげクン担当者と司会者2人によるトークセッションが始まった。

超からあげクンは今までより大きな具材が入れられるようになったと聞きながら、手元のからあげクンを眺めてみると確かに胡椒の粒が見えたり、冬にはさらに進化するとのことなので期待大だ。

からあげクンのターンが終わりに近づくとざわつく会場。
ひときわ目を引く姿で現れたのはヤッホーブルーイングのなおGさん。
満天クライマーの缶に変装?していた。

格好とは裏腹に真面目に楽しくフードペアリングについて教えてくれたよ。

写真

■フードペアリングとは

食べ物と飲み物を合わせること。
マリアージュとも同じような意味。

例えば赤ワイン×肉、白ワイン×魚など。
「とりあえずビールではなく色んなビールがあるからそれぞれに合う食べ物を探してみてほしい」。
ペアリングの尺度には「HOME RUN」「Middle of the road」「Train wreck」の3つがある。

「HOME RUN」
お互いが引き立て合って、単品よりも美味しい!1+1=10!
「Middle of the road」
まぁそれぞれ美味しい。1+1≒2
「Train wreck」
単品よりも、それぞれが不味く感じる。もはや引き算

なるほど、興味深い。せっかくだし全組み合わせを試してみよう!

・・・なんて張り切って席をたつとそこには!?

からあげクンアレンジ料理登場!

な、なんだってーーー!!


そう。
今回のイベントにはただのからあげクンだけでなく、からあげクンBARで提供されるからあげクンのアレンジ料理が用意されていたのだ。

ど、どこまで食べられるだろうか。でも全部食べたい!

写真

写真

3問正解なるか!?○×ゲーム

お腹もいっぱいになり、酔いも回ってきたところで、からあげクングッズをかけた○×ゲームが始まった。
お兄ちゃん研究員としては負けられない戦いだ。

写真

みんなで相談しながら○、×を答えていると不思議と一体感が生まれた。
それにしてもなかなか難しい問題が出されてお兄ちゃんも悩んでしまった。

Happy Birthday to からあげクン

忘れちゃいけない本日の主役はからあげクン。

というわけでみんなでからあげクンにバースデーソングをプレゼント。
昨年は割とひどい誕生日だったと悲しんでいたからあげクンもこれには大喜び。

さらにからあげクンの顔をしたケーキも登場し、この日一番の歓声が起こった。

写真

写真

宴もたけなわだけど

写真

デザートも食べ終わり、なごり惜しいけどそろそろ終わりの時間に。

もっと飲んでいたいなぁと思いつつ、出口に向かうと「僕ビール、君ビール。 満天クライマー」「よなよなエール」とローソンセレクトのお菓子が入ったセットが!
これは嬉しい。
家で続きをやるとしますか。

今回もたくさん飲んで、食べて大満足のイベントだった。

TOPに戻る



TOP