ジブリ美術館

ジブリ美術館

マンスリーレポート

三鷹の森ジブリ美術館 2020年1月 マンスリーレポート

創作過程の裏側を覗こう!企画展示『手描き、ひらめき、おもいつき』展の第1室の見どころを紹介

お兄ちゃん
お兄ちゃん

スケッチや原画・縮小模型の数々から宮崎監督が創作に込めた想いを実感しよう

 大好評開催中の『手描き、ひらめき、おもいつき』展。企画展示室の第1室では、宮崎駿監督が携わった過去の企画展示について、企画がどのように生まれ、どんな修正が加えられて完成していったのか。監督が描いた多数の絵や文章から紹介している。それぞれの展示室を俯瞰した展開図やキャプションとともに展示されている資料は、宮崎監督直筆の漫画原稿やアイディアスケッチ・企画書など、ここでしか見ることのできないものばかり。どの資料からも、楽しいもの・人を喜ばせられるものを作るために奔走した宮崎監督やスタッフたちの姿、仕事の裏側を垣間見ることができる。宝石の原石とも言えるそれらを、ぜひ間近で鑑賞してみよう!

展示

▲名作アニメ「アルプスの少女ハイジ」を支えたスタッフたちの情熱や仕事に焦点をあてた「アルプスの少女ハイジ展~その作り手たちの仕事」('05)を紹介するコーナー。額に入れられた漫画の原画など、近くでじっくり見てみよう。

展示2

▲宮崎監督が「アルプスの少女ハイジ展」の際に制作したパネルに収録されたイラスト。作りたい作品のために諦めずに粘る演出家の姿を描いている

展示3

©ZUIYO
「アルプスの少女ハイジ」公式ホームページhttp://www.heidi.ne.jp

Photo/村上宗一郎
© Studio Ghibli © Museo d'Arte Ghibli

(月刊ローチケ1月号 掲載)


※過去のマンスリーレポートにて掲載の内容に関しまして、既に終了しているイベント・展示・メニューがあります。
予めご了承願います。

チケットは事前予約制。ご購入はローソン店内のLoppi、ローチケHMV(オンライン)から!


三鷹の森ジブリ美術館 TOPに戻る


 

TOP