ローソンの人

念願だった中国での仕事 ローソンをスピーディに展開したい

孫 揚
孫 揚
ローソンを選んだ理由

“みんなと暮らすマチ”
ローソンでみんなを「幸せ」にしたい

中国の大学を卒業後、子供のことから好きだった日本へ。日本の大学で福祉とボランティアについて学び、障害のある人もない人も差別なく幸せに過ごせるよう支援活動を行っていました。その中で、国内外問わず、地域に住んでいる人に良いものや良いサービスを提供できる会社への就職を考えるようになりました。

色々な企業を調べる中で、ローソンの企業理念が「私たちは“みんなと暮らすマチ”を幸せにします。」ということを知り、「幸」という文字に惹かれたことが志望のきっかけでした。企業理念が自分の学んできたことや「地域の人を幸せにしたい」という自分の思いとマッチし、就職を決めました。

また、海外展開に力を入れ、国際社員の先輩がいることを知り、ここなら自分も活躍できると思えたことがもう一つの理由です。

孫 揚
私の仕事

日本で学んだことを活かして
中国での出店を進めています

入社後、日本国内で店舗での仕事、スーパーバイザーの仕事を経て5年目に中国へ異動。現在は、中国事業本部の北京ローソン開発本部で、中国国内の物件契約、出店をメインに担当しています。業務範囲は北京、天津2都市の、出店や店舗の形態変更、管財、契約更新など多岐にわたります。建設部も兼任し、店舗開発本部全般を管理しています。中国ならではの政府とのやりとりもあり、打ち合わせなど外出することが多い毎日です。

今の仕事は、日本でスーパーバイザーとして働いていた頃に、店舗のオーナーと一緒になってお店の経営面、働く環境やクルーさんのことなどをよくしていこうと試行錯誤して頑張ってきたこと、店舗についてのさまざまなことを学んできたことが役立っています。その経験が中国での今の仕事につながっていると思っています。

ただ、日本と中国では仕事への取り組み方に違いもあります。日本で経験したことがないようなトラブルが起きたりもしますが、自国での出店はやはりやりがいはすごくあります。日本と中国、双方のいいところを取り入れて仕事を進めるように日々取り組んでいます。

仕事のやりがい、ローソンの魅力

多くの人を巻き込んで勝ち取った
北京、天津空港への出店

2019年に北京空港で2店舗、天津空港1店舗、計3店舗の入札が同時期にあり、全て落札できたという自分にとって大きな自信につながった案件がありました。時間が無い中、多くの外資や内資のコンビニ競合他社と競争しながら出店を勝ち取れたのは、部署内、他部署と連携し、毎週のようにミーティングを重ね、対策を考え、プレゼンに持って行けた結果だと思っています。チーム一丸となって同じ目標に向かって全力で取り組み、出店を達成できた喜びをみんなと分かち合った経験は、自分にとって忘れられない感動したプロジェクトになりました。

このような大きなプロジェクトに関われること、自分の職位や部署内にとどまらず、他部署や多くの人と関わりながら仕事を進められるのはローソンの仕事の大きな魅力のひとつだと感じています。社内の雰囲気が風通しよく、話しやすい、仕事がしやすいことも気に入っています。

孫 揚
私の目標

ローソンの青い看板を
中国で増やしていきたい

ローソンは多くの商品を展開していますが、中国でその商品力を発揮するには、店舗をスピーディに、多く展開していく必要があります。

そのためにも、日本で学んだこと、中国に来てから培った運営と開発の経験を活かし、もっと広い視野を持って仕事に取り組んでいくことが必要だと感じています。自分中心の狭い視点ではなくて、会社の経営方針や方向性を踏まえて仕事をしていくことが今の目標です。

また、リーダーとして、小さいことは即断し、大きなことは慎重に判断していきながら、常にチームワークを意識してみんなを引っ張っていきたいと思っています。

孫 揚
私のこれからと学生へのメッセージ

企業理念をしっかり理解して
自分にあった企業を見つけてください

日本の企業に入り、社員が会社や社会への貢献を考えながら働いている姿がとてもいいなあと感じています。私も中国で、ローソンの青い看板を増やし “マチ”へ貢献したいと思っています。いろいろ大変なこともありますが、私が頑張れるのは、企業理念が自分の思いと重なっているからです。就職活動をする上で、会社の経営理念を深く理解すること、自身の志望や理念に合うかは重要です。経営理念に共感できれば、目標を持って仕事に取り組むことができるはずです。

国際社員としてローソンを希望する方にも、ぜひ仲間になって欲しいと思います。ローソンにはすでに国際社員の先輩が多くいますし、言葉の壁や困難も先輩や同僚と乗り越えていくことができます。海外事業にも力を入れていますので、いろいろな道があります。

初心を忘れずに仕事を真摯に続けていけば自分を成長させることができる会社です。