ローソンの人

ローソンを通じて地域を盛り上げていきたい

深井 崇志
深井 崇志
ローソンを選んだ理由

売れるものを考えて選ぶ
スーパーバイザーの仕事に惹かれました

就職活動中にたまたま入ったコンビニの就職説明会で、スーパーバイザーの仕事を知りました。自分のアイデアひとつで売れるものがより売れたり、売れないものを発掘して売れるようにしたりする。マーケティングはもともと興味がありましたが、分析するだけでなく、実際に販売してお客さまの元へ届けることができるコンビニの一連の流れにとても魅力を感じました。そしてコンビニは、所得、性別、年齢に関係なく、多くの人と関われることも気に入りました。

実は就職活動中、長く働くことへの拘りがなく、面接で転職の話までしていました。その時に、どんな形であれステップアップにつながることなら応援すると言ってくれたのがローソンでした。人を大切にする会社だと感じ、入社を決めました。実際は、入社したら仕事が面白く、転職の文字は消えました。

深井 崇志 深井 崇志
私の仕事

店舗の負担が軽くなり
お客さまにも喜ばれる
システムをつくる

店舗における新しい仕組みを模索する次世代CVS統括部で、主に発注に関する業務を担当しています。すでに半自動化されたセミオートシステムがありますが、その精度を上げていき、より個店に合わせたものにしていきたいと思っています。最終的には、状況に応じて人の手が入りながらも、できるだけ手間なく発注業務を終わらせることができ、かつ商品がしっかり売れていくことが理想です。オーナーやクルーさんの仕事が楽になりますし、お客さまに対しては、欲しい商品が常にある良い店舗をつくることになります。

この取り組みの中で私自身は、システムを考えるところと、店舗の間に入り、双方の考え方や要望などを説明するパイプ役のような仕事をしています。今まで、店舗での仕事、スーパーバイザーの仕事もしてきましたので、その経験を活かしながらこの大事な調整役の仕事に取り組んでいます。

そのほか、セルフレジの導入、人手不足対策、店舗でのトラブル対応なども担当しています。

仕事のやりがい、ローソンの魅力

全国で自分の思いが実現化
誇りを持てる仕事です

自分が関わったデザートが全国展開された時に、遠方に住んでいる友人から「美味しかったよ」と連絡が入りました。やはり、そういう反応は嬉しく、全国で多くの方が利用するコンビニならではの経験だと思います。

また、対お客さまではないですが、お店の方から、自分が使いやすく改良した発注システムの使い勝手について、「使いやすくなった」と連絡をもらえた時も同じく嬉しかったですね。何においても自分が関わったことが全国で喜ばれるということは、仕事へのモチベーションが上がり、自分の仕事を誇りに思います。

このような新しい取り組みに対して、会社自体が積極的に後押ししてくれるのはローソンの良さだと思います。何事に対しても「やってみよう」という姿勢があって、新しいことが好きな人、チャレンジしたい人、自分の実力で勝負したい人はすごくやりがいがある会社だと思います。

深井 崇志
私の目標

店舗があってのビジネス
現場で知見を広げたい

本社で仕事をしていますが、実は3年以内に支店長になりたいと思っています。コンビニは店舗があってのビジネス。店舗の運営に携わりたいと考えています。

スーパーバイザーをしていた時に、クルーさんたちが楽しんで仕事をするためにはどうしたら良いかを考え、彼らの仕事へのモチベーションが上がるように考えながら仕事をしていました。担当店舗と一体感があり、売り上げがどんどん伸びるという良い経験ができました。そこではまさに、モチベーションの大切さを学びました。人の気持ちが動けば良い方向へ向かってていく。良いシステムを用意し、現場のモチベーションをあげる。双方が良い方向に働くようにすることが大切だと痛感しています。

また、将来的には店舗運営の経験を積み、知見を広げ、ローソンを通して “マチ”を元気にする仕事がしたいと思っています。ローソンは全国にあるので、利用する方に喜んでもらえるよう、そして多くの人、お世話になった人へ恩返しをしていきたいと考えています。

深井 崇志
私のこれからと学生へのメッセージ

自己分析を重ね
本当にやりたいことを見つけてほしい

就職活動中に、どんな人生を歩みたいのか、何が自分にとって大事なのか、自分が5年後にその会社で生き生きと働いている姿がイメージできるか、徹底的に自己分析をしてみてください。入社後に慣れない仕事でくじけそうになっても、自己分析をきちんとしていれば、「あれだけ悩んで見つけたやりたい仕事だ」と自分の軸を持てるので頑張り通すことができます。私も自己分析したことが今の支えになっていますし、これからの支えでもあります。

そして、最初から仕事を絞らず、浅く広くいろいろな話を聞くようにしてください。私がローソンに出会えたのは、時間が余った時に説明会に偶然参加できたからでした。何が縁となって続くかわかりません。後悔のないように頑張ってください。