LAWSON

ローソン研究所

ローソン研究所

ドラえもん×コロコロコミック 40周年展、開催中!「藤子・F・不二雄ミュージアム」に行ってみた!

6周年を迎えた「藤子・F・不二雄ミュージアム」の様子をお届け。

お兄ちゃん
お兄ちゃん

ローソンクルー♪あきこちゃん、のお兄ちゃん研究員だよ。

2011年9月に神奈川県川崎市に開館して、今年で6周年を迎えた「藤子・F・不二雄ミュージアム 」。
現在は「ドラえもん×コロコロコミック 40周年展」を開催中と、ローソンで配布されている「月刊ローチケHMV」に紹介されていたので、実際に行ってみて様子をレポートしてみようと思うんだ。
 

アクセスはJR南武線宿河原駅から徒歩で15分

01

と、いうわけで早速ミュージアムへ出発!

最寄駅である、JR南武線の宿河原駅に到着。
なんとここの駅前には・・・
 

02

駅を出るとすぐにドラえもんがお出迎え。
これはいきなりテンションが上がってきた・・・!
 

03

さらに!
駅の目の前のローソン(ローソン宿河原駅前 店)が、藤子・F・不二雄先生のキャラクターでいっぱいになってる。
これは駅を出た段階からもう藤子・F・不二雄ワールドに足を踏み入れている感じだよね。
 

04

05

ローソン宿河原駅前店の外壁には「藤子・F・不二雄ミュージアム」までのわかりやすい地図が!
これはありがたい。

さらに地図通りに進んでいくと、各交差点でわかりやすく指示盤が設置されているんだ。
これなら迷わずたどり着けるね。
 

06

07

こんなかわいい表示まで・・・

かわいいモニュメントが多いので、チェックしながら楽しく歩けるんだ。


宿河原の駅から楽しく歩いて15分。
見えてきました。「藤子・F・不二雄ミュージアム」!

08

中に入ってみると、藤子・F・不二雄先生の世界観が満載!

09

天井が高い受付に壁にはキャラクタがいっぱい。
見上げてみると・・・

10

雲の間、青空の形が・・・!?

こんなふうに、「藤子・F・不二雄ミュージアム」には色々なキャラクターたちが隠れているよ。
みんなも見つけてみてね。


ミュージアム内の進路図や注意書きにもキャラクタがいっぱい。

11

12

13

そしてこちらが展示室。
きれいにライトアップされていて、落ち着く空間だった。

15

16

様々な原画(一部複製)がたくさん。

17

19

20

こんな、大人向けの漫画も藤子・F・不二雄先生作品の特徴だよね。
 

21

こちらのコーナーには、藤子・F・不二雄先生の作業机を再現。

書斎の電気スタンドをよーく見ると、小さいドラえもんとのび太があったり。
藤子・F・不二雄先生の遊び心がすごいなぁ。
 

22

その作業机の上には、先生の蔵書がずらり。
これは圧巻。
 

23

24

こんなかわいいキャラクターも。
先生が描いた作品の切り絵があまりにもかわいいので、立体にしたんだって。

さらにミュージアムを進んでいくと・・・

25

どこでもドアだ!
そして、ドアの向こうに何かがいっぱい。

26

すごい量のコロコロコミックが!
なんと、このミュージアムには創刊から40年分のコロコロコミックが全て収蔵されているんだって。

続いてはドラえもん大長編映画のコーナー。
 

28

第1作『のび太の恐竜』から『のび太のねじ巻き都市冒険記』まで、貴重な原画(一部複製)が壁一面にずらり。
 

29

30

31

コロコロコミックの表紙絵も、こちらにずらりと。

32

33

34

続いては外のテラスに移動してみた。
お、これはなんだろう・・・?

39

怪しいレバー。
上下に動かしてみると・・・

これはもしや・・・

36

40

あの有名な「きれいなジャイアン」が!

なんてイケメンなんだ・・・。

37

ちなみに、この逸話のもとになった漫画はこちら。
このシーンも展示されているよ。
 

展示コーナーの一角には、見慣れないドラえもんの姿が・・・

なんと、手塚治虫先生が藤子・F・不二雄先生に送った色紙なんだって。
これはレアだなぁ。
 

41

先生の愛用の品々も展示されているんだ。
 

ミュージアムには、小さい子供たちしか入れないスペースも。
今回は特別に取材としてお邪魔することができたんだ。
中の様子はこちら。
 

46

展示室の外には、とっても明るい世界が!

屋上庭園では、様々なキャラクタたちがお出迎えしてくれるんだ。

49

53

ミュージアムカフェでほっと一息!

57

58

たくさん歩いたら、「ミュージアムカフェ」へ!
窓の外に屋上庭園が広がる、開放感がたっぷりの素敵なカフェで休憩ができるんだ。
 

たくさんあるメニューの中から、一部をご紹介!

59

カフェラテ
570円(税込)

期間限定の6周年記念ラテアートが登場しているんだ。
このラテアート、どの絵柄になるかはテーブルでのお楽しみなんだって。
お兄ちゃんが行った日は、ドラえもんがラテアートに。
 

60

ドラえもんグラタン
1,600円(税込)


海老グラタンがドラえもんに!
濃厚なミルク感でクリーミーなホワイトソース、ぷりっぷりな海老・・・
とってもやみー。

お土産コーナーもキャラクターたちでいっぱい!

61

62

63

ここでしか買えない商品もたくさん。
お兄ちゃんとしては、やっぱり、「きれいなジャイアン」は気になるなぁ・・・

思わずいろんなグッズを買って、ミュージアムを後にしたのでした(ホクホク)。
 
 

藤子・F・不二雄ミュージアムからのお知らせ

64

現在、ミュージアムでは『ドラえもん×コロコロコミック 40周年展』を開催中です。

■期間■
2017年7月8日(土)~2018年1月15日(月) 
休館日:毎週火曜日、年末年始
※詳しくは「藤子・F・不二雄ミュージアム公式ホームページ」をを参照ください。
http://fujiko-museum.com/#sec-access
開館時間:10:00~18:00

■アクセス■
神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号
1)小田急線およびJR南武線登戸駅より川崎市バスによる直行便(有料)を運行
  約10分間隔で運行しています(所要時間 約9分)
2)JR南武線宿河原駅 徒歩15分
3)小田急線向ヶ丘遊園駅 徒歩16分

■ローソンチケットで入館券を販売中!
入場券は完全予約制!
・全国ローソンに設置のLoppi
ローチケHMVの特設サイト
よりお買い求め下さい。

<チケットに関するお問合せ>
ローソンチケット 0570-000-777(10:00 ~ 20:00)

©Fujiko-Pro

一覧に戻る



このカテゴリーの新着記事

TOP