LAWSON

からあげクンブログ

からあげクンブログ

ニュース

2016年「ご当地からあげクングランプリ」お兄ちゃんが順位予想してみた!

お兄ちゃん
お兄ちゃん

やぁみんな。ローソンクルー♪あきこちゃん、のお兄ちゃん研究員だよ。
今回は、よっしーさんに替わって「からあげクン30周年ブログ」に突然のお邪魔中

個人的にかなり気になるキャンペーン実施、という情報をキャッチしたので居てもたってもいられずに出てきちゃいました。てへぺろ。

そのキャンペーンとは・・・こちら!!

このキャンペーン、販売期間「2016年9月6日(火)~9月26日(月)」の「1店舗あたりの1日平均販売数」の順位を予想してエントリー。見事当選した場合は当選者でなんと「 30万ポイント(Pontaまたはdポイント)を山分け 」という、なんともココロオドルキャンペーンなのです。

山分け。すなわち当選人数が少なければもらえるポイント数は必然的に大きくなるわけで、もしも自分しか当選しなかった場合は・・・30万ポイントの総取り(ぽわわ)

そんなご当地からあげクングランプリの順位予想。
何も手掛かりがない中で当てるのはやはり難易度が高い・・・
というわけで、ここは研究員として、お兄ちゃんが大胆予想!
順位予想の手掛かりを、いろんな切り口から考えてみたよ。

どんな地域・商品が出ているかは、よっしーのからあげクンブログをチェック!
キャンペーンのエントリーはこちらの記事から
 

手掛かりその1!
「順位の決定条件」に注目

まずは、大事な「順位の決定条件」に注目してみよう。
今回順位を決めるのに利用するデータは、

販売期間「2016年9月6日(火)~9月26日(月)」の「1店舗あたりの1日平均販売数」
という条件。

この1行の条件の中にも、結構ヒントが隠されていると思うんだ。

[1] 販売期間に「三連休」を含んでいる!
販売期間に、9月の三連休が含まれているんだ。(9/17~9/19
三連休。やはり「お出かけ」の季節。暑さもちょっと和らいできたので行楽シーズンになってるよね。お兄ちゃんもちょっと遠出しようかと思ってるんだ。
そう。旅に出る=旅先のご当地メニューが食べられる
というわけで、これは若干の 観光エリア有利 、ではないでしょうか。

[2] 1店舗あたりの1日平均販売数=あまり地域格差は発生しない?
純粋な「総販売数」だと、店舗数が多かったり人の多い地域が有利なんだけど、今回は「1店舗あたりの1日平均販売数」という条件。
これ、平均値ということは、地域格差が実はあまり発生しないんだ。
特に、からあげクンについては地方と都心の平均販売数にあまり差がない、というのがローソンの販売データからもわかっているので、 都市部ほど平均販売数が高いという条件にはならない 。これは重要なポイント。
 

手掛かりその2!
過去の販売実績から傾向を分析

手掛かりその1で、地域の条件について予想してみたので、次はこれも重要な「どんな味が売れる?」という予想。
あくまで同じ条件で販売した場合の、有利不利についてお兄ちゃんなりの予想はこちら。

[1] 「有名店監修メニュー」は販売が伸びる傾向がある
過去のからあげクン販売ランキングで上位に入っているもの。
たとえば、「世界の山ちゃん監修 幻の手羽先味」が歴代のからあげクンでは上位に入ってくるんだ。
このように「有名店監修」の名がついているものは販売が伸びるみたい。

ご当地からあげクングランプリの「有名店監修」エリア、商品はこちら。
<東京エリア> 伝説のすた丼屋監修 すた丼味
<神奈川エリア> 家系総本山ラーメン吉村家監修 吉村家味



[2] からあげクンは実は「さっぱり味」が売れる!?
こちらも、歴代のからあげクンで好評だった商品の特長。それは「さっぱり」!
「ゆずポン酢」味など柑橘系を使った商品が、好評でリピート発売されているところからも予想できる。
柑橘系・・・今回のエリア商品でも存在します。
<中国・四国エリア> 瀬戸内塩レモン味
 
 

ご当地からあげクングランプリ
順位予想キャンペーンは9月19日(月)エントリー締切!

応募はこちら

というわけで、お兄ちゃんなりの予想をしてみたけどどうだったかな。
もちろん、上記の条件以外にも手掛かりがあるし、実際に販売されないと分からないことが多いと思うんだ。
平均販売数、ということなのでたくさん売れれば有利!というわけ。
なので、自分のエリアのご当地からあげを「食べて応援!」できるわけなので、是非美味しく食べて自分のエリアの商品を1位にしてあげてね。

お兄ちゃんもこっそり自分の順位予想を実施して、ポイント山分けの夢を見るですよ。
からあげクンの気持ちになるですよ・・・! 
 

からあげクン TOPに戻る



TOP