FAQ

よくある質問

みなさんから寄せられる質問について人事担当がお答えしていきます。

#応募について

  • Q

    応募資格を教えて下さい

  • A

    2020年4月~2021年3月に4年制大学 および大学院を卒業見込みの方
    入社までに普通自動車運転免許を保有できる方。※AT限定免許でも可
    外国籍の方は、入社までに日本語能力試験(JLPT)N1またはビジネス日本語能力テスト(BJT)J2以上を”保持”している方

  • Q

    入社までにやっておいた方が良い事はありますか?

  • A

    仕事については、入社後の研修体制を整えておりますのでご安心下さい。研究やクラブ活動を始め、学生期間にしか出来ない事に注力し、有意義な時間にして下さい。

  • Q

    面接はどの様な形式で行いますか?

  • A

    個人面接を複数回実施する予定です。

#キャリアについて

  • Q

    初任地の配属先はどのように決定しますか?

  • A

    入社前に配属希望アンケートを行い希望や個別事情を考慮した上で配属先を決定します。必ずしも希望の場所への配属となるわけではありませんが、社会人としてのスタートを安心して迎えられるように可能な限りの配慮を行います。そして、仕事を通じて様々な経験を経ることで、総合力の高い社員へとキャリアアップしていただきます。

  • Q

    転勤はありますか?

  • A

    当社の事業所は全国にあるため、転居を伴う転勤が発生する可能性はあります。また部署異動や転勤の頻度、タイミングについては、社員個人のキャリアプラン、組織の成長戦略をふまえて決定するため、一律ではありません。

  • Q

    入社後研修について教えてください

  • A

    詳しくはこちらをご覧下さい。

  • Q

    異動はどのように決定しますか?

  • A

    キャリア開発シートを会社に提出し、それをもとに上司と今後のキャリアに関する面談を行います。そして自身の希望・適性、キャリアプラン、各部署の人財ニーズなどを鑑みて、配属先を決定します。 また、ローソンには自分の希望部署や勤務地で働くことができる、FA制度があります。毎年30名~40名程、この制度を活用し、自身のキャリアアップにつなげています。

#制度について

  • Q

    長期休暇は取れますか?

  • A

    サマー、ウィンター休暇は7日間(週公休各1日間ずつ含む)、年間休日116日となっています。その他、勤続10年で最長2週間、勤続20年で最長3週間のリフレッシュ休暇の取得が出来ます。

  • Q

    家族の転勤が発生したら

  • A

    配偶者が転勤により居住地変更となった場合、配偶者と同地区への異動を配慮して行っています。

  • Q

    スキルアップ支援はありますか?

  • A

    eラーニングでスキルアップを行う他、通信・通学教育他講座受講を支援する制度があります。これは定められた条件をクリアすると受講料の一部を会社が負担するというものであり、個人の自主的な学びを支援しています。

  • Q

    保養所などはありますか?

  • A

    e会員制スポーツ・レジャー施設、旅館・ホテル、社員持株会の特典が受けられます。

  • Q

    部活動はありますか?

  • A

    当社では、業務外活動による社員のコミュニケーション円滑化の促進として「部活動」を行っています。それにより、他部署や他エリアの年齢も様々な社員が集まり、コミュニケーションと業務円滑化につながっています。部活動の回数、参加人数に応じて補助金を支給しており、現在「フットサル部」「ランニング部」「城めぐり部」など約60の部活があります。

#ダイバーシティについて

  • Q

    女性の活躍について教えてください

  • A

    「女性が子育てをしながら活躍し続けられる会社であること」を定性目標、「2020年度には管理職における女性比率を30%にすること」を数値目標としています。そして2005年より「新卒採用における女性比率を50%にすること」を目標に、女性の積極的採用を行っています。

  • Q

    外国籍社員の活躍は?

  • A

    2008年から積極採用をしており、現在約150名の社員が活躍しています。管理職として活躍する社員もいます。

  • Q

    会社の雰囲気はどのような雰囲気ですか?

  • A

    誰もが挑戦できる環境があります。そして、ダイバーシティを推進しており、多様性を持つ社員が活躍しています。また年齢や役職などの上下関係に関わらずフラットな風土を作るため、全社員「さん」づけで呼んでいます。

#ワークライフバランスについて

  • Q

    育児・介護との両立について

  • A

    女性社員が妊娠~復職時に利用できる制度を整えており、妊娠・出産・子育てと仕事を無理なく両立する為様々な制度があります。

  • Q

    復職率は?

  • A

    育児休職から復職した社員の比率は93.9%!ほとんどの社員が復職しています。

  • Q

    男性社員の育児休職について教えてください

  • A

    男性社員が取得しやすい「短期間育児休職制度」を2014年度に新設し、2018年度は取得率90%を突破しました。

  • Q

    時短制度はありますか?

  • A

    育児、介護、がん治療を目的とした時短制度があります。1日3時間までの時短勤務ができます。

  • Q

    在宅勤務制度(育児・介護)はありますか?

  • A

    最大週4日までの範囲で上司・部下で相談のもと実施することができます。

  • Q

    育児制度はありますか?

  • A

    小学校3年生以下のお子さんをもつ社員が希望した場合、週3~4日勤務や祝日を休日にすることができます。☆育児時短制度との併用も可能。

  • Q

    フレキシブル制度(育児・介護)

  • A

    既存の法定制度を超えて勤務制限が必要な場合、勤務地・勤務時間を限定して働くことができます。

  • Q

    介護・看護休職

  • A

    対象家族1名につき、のべ365日のうち3回まで分割して取得できます。

  • Q

    介護時短制度

  • A

    1日3時間まで、0.5時間単位で取得ができます。(取得は3年間に2回まで)

  • Q

    無給特別休暇(介護)

  • A

    1年間に5日(対象者1名の場合)、1年間に10日(対象者2名の場合)特別休暇を取得できます。