ローソン研究所

ローソン研究所

【中部エリア情報】「中華そば 一力」監修商品が2品新発売!

福井県敦賀市にある、老舗の人気ラーメン店「中華そば 一力」監修によるコラボ商品が発売。
商品のおすすめポイントをご紹介!

banner

ローソンクルー♪あきこちゃん、のお兄ちゃん研究員だよ。
中部エリアのローソンで発売される、大注目商品をご案内!!
 
福井県敦賀市にある、老舗の人気のラーメン店 「中華そば 一力」監修 ローソンオリジナル商品が
12月14日(火)より、中部エリアのローソン店舗で発売されます! 
「中華そば 一力」監修による商品の発売は、ローソンでは今回が初めてとなります!
 
 
■店舗紹介
中華そば 一力  〒914-0811 福井県敦賀市中央町1丁目13−21 http://www.bitlabo.com/~ichiriki/
  
「中華そば 一力」とは・・・・
始まりは、昭和30年代初頭(1950年代)に敦賀駅前で起業した屋台ラーメンとなります。
高度経済成長期に当時の物流を支えた鉄道マンやトラックドライバーにその味が評判となり、
SNSの無い時代に“クチコミ”で全国へと評判が広がり、昭和54年(1977年)に現店舗が開店しました。
一力の中華そばは、豚骨・豚脂&鶏骨・鶏脂を用いた、見た目は“こってり”なのに飲むと“あっさり”と
感じる醤油味のスープに、製パン用の北海道産強力粉を100%使用した中細ウェーブ麺を特徴としております。
 
現在はフレンチシェフ出身の二代目が、和出汁や果物などを加え常に味のブラッシュアップを行っており
日本全国からファンが訪れる、老舗のラーメン店です。

中華そば  一力 監修の商品紹介

画像

中華そば 一力 監修 チャーシュー麺
2021年12月14日(火)発売!
ローソン標準価格598円(税込)
 
強力粉を配合したもちもちした麺を使用し、豚骨・鶏がら・魚介の旨みを効かせた醤油ベースのスープにブラックペッパーを加えました。具材には豚肩ロースのチャーシューをたっぷりのせています。
 

画像

中華そば 一力 監修 まかない飯のおにぎり
2021年12月14日(火)発売!
ローソン標準価格 170円(税込)
 
「中華そば一力」のラーメンをイメージしたスープで炊いたご飯のおにぎりです。
ご飯にはブラックペッパーを加え、中具はチャーシュー、メンマ、紅ショウガを使用しています。
 
 
■「中華そば 一力」 店主 菅井 宏治 さんより 今回の商品発売に際してメッセージをいただきました。


※画像はすべてイメージです。
※登場する商品の価格は、掲載当時の売価、消費税を基にしています。
※店舗によっては、一部取り扱いのない場合がございます。
※「ローソン標準価格」は、株式会社ローソンがフランチャイズチェーン本部として各店舗に対し推奨する売価です。

一覧に戻る



TOP