ローソン研究所

ローソン研究所

辛党からの挑戦状!「禁断の刺激」シリーズが登場!!

震える辛さ、悶える辛さ、凍える辛さ・・・実際に食べてみた!

お兄ちゃん
お兄ちゃん

バナー

ローソンクルー♪あきこちゃん、のお兄ちゃん研究員だよ。

巷は「激辛ブーム」なんだって。知ってた?
とことん辛い物を食べて、心身ともに整いたい!という人は増えているんだとか。

そんな辛党のあなたに向けた、ローソンの「辛党からの挑戦状」!!
4月16日(火)から発売するのは、その名も「禁断の刺激」シリーズ。

今回発売する4品は、辛さの刺激度合いから、ローソンの中の人が分類したレベルを1~3で表記!
それぞれ「震える辛さ」「悶える辛さ」「凍える辛さ」と、文字を見ただけでも汗が出てきそうな辛さレベル。
辛党のあなた、是非チャレンジを!!

今回、お兄ちゃんも事前に「アラビアータ」「麻婆ラーメン」を試すチャンスをもらったので、実際に食べてみたコメントも紹介するよ。
 

辛さレベル1 震える辛さ!!

写真

Lv1 震える辛さ!旨辛海老チリ丼
4月16日(火) 発売!
ローソン標準価格 498円(税込)


中華の人気メニューである海老チリを丼ぶりに仕立てました。
辛さの中にも甘味と旨みを感じられるソースが特徴。
後を引く味わいでご飯がすすみます。
 

辛さレベル2 悶える辛さ!!

写真

Lv2 悶える辛さ!旨辛アラビアータ
4月16日(火) 発売!
ローソン標準価格 450円(税込)


濃厚なトマトソースに世界一辛いと評されるブートジョロキアなど5種類のチリを使ったパウダーをかけ、やみつきの辛さに。
辛いだけでなく旨味や香りも楽しめるように仕上げました。
 

お兄ちゃん

<実食レポート!>
温めて開封した瞬間から、にんにくの香りが結構あって、「お、これはそんなに辛く・・・?」と思ったのもつかの間、辛そうな香りも直後にやってくるこの商品。
実際に食べてみると、トマトの酸味が最初に来て、後から辛さが追いかけてくる感じ。
食べてしばらくすると口に程よい刺激が。これは「じわじわ辛くなってくる」系の商品と見た。
合間に入っている輪切り唐辛子がストレートに辛いし、物足りない人には一味唐辛子の別添も付いているので「追い唐辛子」も可能。
食べ進めて辛さになれてくると、にんにくの美味しさを感じてくる。これが辛さの向こう側なのか・・・
具材は、厚切りベーコンの存在感が大きくて満足度も高い商品だよ。

辛さレベル3 凍える辛さ!!

写真

Lv3 凍える辛さ!辛口麻婆ラーメン
4月16日(火) 発売!
ローソン標準価格 498円(税込)


4種の味噌をブレンドしたスープに、一味唐辛子や唐辛子味噌などを使用した麻婆豆腐を合わせた麻婆ラーメン。
世界一辛いと評されるブートジョロキアなど、5種類のチリを使ったパウダーがかかっています。
 

<実食レポート!>
まずは、見た目からして辛そう・・・!この赤さ、危険な感じ。
実際に食べてみると、こちらの商品は食べてすぐ辛さが来る系。ダイレクトアタック・・・!
結構のどに辛さが来て、この刺激が辛党にはたまらないのだろう。
野菜と豆腐が緩衝材になっていて、それらを食べると旨味を奥に感じる。というか、豆腐がとてもおいしい。
中細麺なので、のど越しはするする入っていく。これが辛さと相まって禁断の刺激に・・・。
食べた後味は意外とさっぱりしていて、辛さが時間をおいてすっと引いていくのはちょっと嬉しいかな。
こちらの商品も、別添の一味唐辛子で「追い唐辛子」が可能だよ。お兄ちゃんは試す勇気はなかったけど。

写真

Lv3 凍える辛さ!四川風麻婆丼
4月16日(火) 発売!
ローソン標準価格 430円(税込)


辛みの中でも、痺れる「山椒の辛さ」を再現した四川風麻婆丼です。
辛さだけでなく旨みや山椒の香りでご飯がすすみます。
別添の山椒をふりかけてお召し上がりください。
 

※写真はイメージです。実物とは異なる場合がございます。
※店舗、地域によりお取扱いのない場合がございます。
※「ローソン標準価格」とは、株式会社ローソンがフランチャイズチェーン本部として各店舗に対し推奨する売価です。

一覧に戻る



TOP