ローソン研究所

ローソン研究所

話題のアニメ映画『未来のミライ展』とは?

現在上映中の映画、細田守監督作品『未来のミライ展』の様子をお届け。

お兄ちゃん
お兄ちゃん

未来のミライ展

ローソンクルー♪あきこちゃん、のお兄ちゃん研究員だよ。

現在公開中の細田守監督映画、『未来のミライ』の世界を、体感型展示・テクノロジー・原画・背景画などを通じて立体的なイベントで再現した『未来のミライ展』。
映画を観た人はもちろん、アニメーションの制作過程や秘話、『時をかける少女』、『サマーウォーズ』、『おおかみこどもの雨と雪』、『バケモノの子』など細田監督の過去作品の要素も含まれ、色々な角度から楽しめる展示内容となっていたよ。展覧会の様子を一部ご紹介!

東京ドームシティ内で開催中

未来のミライ展

東京ドームシティ内の「Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)」にて開催中。
同じ敷地のラクーアは入場無料だからついでにジェットコースターにも乗れちゃう。

家の設計

細田監督作品でいつも気になる”建築物”。今回の『未来のミライ』でも主人公のくんちゃんやミライちゃんたちが住む家はとても現代的でデザイン性に富んだ建築で鑑賞中も隅々までチェックしてしまった。こちらは建築設計事務所SUPPOSE DESIGN OFFICEの代表・谷尻誠氏を中心としたチームがプロダクションデザインを担当したとのこと。とても斬新でカッコいい!

作品の中で印象的に描かれていた”庭”についての解説なども盛り沢山。

作品にも出てくる「オニババ対ヒゲ」が、巨大な絵本として展示されていたよ。
tupera tuperaによる絵本や手描きの原画も展示。

ミライちゃん登場!

ミライちゃん

ミライちゃんの等身大(?)フィギュアも!
足元にはアノお菓子が再現!

とても印象的だった未来の東京駅

誰かの夢の中をのぞいているかのような不思議なシーンの連続で、とても印象的だった未来の東京駅と黒い新幹線。
それをイメージした大規模展示が!とてもリアルなつくりで感動したよ。

未来の東京駅

未来の東京駅2

様々な国の言語が描かれている駅の標識。
いつかこんな風になるのかなあ。

黒い新幹線

黒い新幹線の中には入れるようになっていたよ。

細田作品の現実世界との対比となる「もう一つの世界」をフィーチャーしたコーナー。
“ラブマシーン”の巨大フィギュアが初登場!SNSと連動した企画も。
ポストショー“細田作品インデックス”で過去作品の名場面も堪能できた。

最後にいたのは『時をかける少女』の間宮千昭が!

開催は9/17(月)まで!
映画を観て『未来のミライ展』を見に行ってみてね!

◆公式サイトはこちら

未来のミライ展~時を越える細田守の世界 特集はこちら

©2006 TK/FP ©2009 SW F.P. ©2012 W.C.F.P ©2015 B.B.F.P ©2018 CHIZU

一覧に戻る



TOP