LAWSON

マチの健康ステーション

マチの健康ステーション

トマトジュースと牛乳、一緒に飲む際のトッピングレシピ 優秀賞発表!

ひさこちゃん
ひさこちゃん

バナー

こんにちは!ローソン研究員のひさこです。

ローソン研究所で6月に募集した「 トマトジュースと牛乳を一緒に飲むなら何をトッピングすると美味しいか 」アイデア・レシピに、たくさんのご応募、ありがとうございました!

「トマトジュース」と「牛乳」を一緒に摂るとリコピンの吸収率が高まる(※1)そうなんです。
暑すぎて食欲がない、なんていう時にも、「トマトジュース+牛乳」レシピがあれば便利ですね。
書類審査で予選を通過した4品を試作し、優秀賞を決定しましたので発表します!

まずは試食会の様子からご紹介。

試食会


材料はこちら↓
果たしてどんな味なのでしょうか?

写真

エントリーNo.1:「甘酒」

ニックネーム ぽぽんた さん

≪分量・レシピ≫
トマトジュース、牛乳、甘酒を1:1:1で混ぜるだけ。

甘酒1

甘酒2

ほんのり淡いピンク色。
ふわっと甘酒が香る程よい甘さと、トマトの酸味で後味スッキリ。
トマトジュースが苦手な方でも飲みやすそうです。

糖質が気になる方は、砂糖不使用のフリーズドライの甘酒を使っても簡単に作れるそうですよ♪

エントリーNo.2:「鶏ガラスープの素&チーズ」

ニックネーム あやりーぬ さん

≪分量・レシピ≫
トマトジュース100ml、牛乳100ml、鶏ガラスープ大さじ1、粉チーズ適量(お好きに)。
トマトジュース、牛乳をあわせ混ぜ、鶏ガラスープを入れる。あとは粉チーズを適量で乗せる。

粉チーズ1

粉チーズ2

鶏ガラスープの旨みとチーズがアクセントの冷製スープ。
ぐいぐい飲めます。
簡単に作れるので、忙しい朝にもいいですね♪

投稿者のあやりーぬさんは、鶏ガラスープでトマトのミルクリゾットを作っているそうですよ。

エントリーNo.3:「味噌」

ニックネーム チップス さん

≪分量・レシピ≫
液体は水1割、トマトジュース3割、牛乳6割。
それに1人前の味噌汁を作る際に使う量の味噌を加えます。
作り方は混ぜるだけ。必要なら火を通してホットでもいいかも。

味噌1

味噌2

味噌のコクと香りが効いた、まろやかな味わい。
洋風の味噌汁のようで飲みやすいですね。

ベーコンやジャガイモなどの具材を入れて、温めても美味しそうです♪

エントリーNo.4:「タバスコ」

ニックネーム マロン坊や さん

≪分量・レシピ≫
コップにトマトジュースを3分の2を入れ、そこに牛乳を3分の1入れます。
仕上げにタバスコを適量振って、マドラーでまぜて完成です(*^^*)

タバスコ1

タバスコ2

ちょっと赤みを帯びたピンク色。ピリっとしたタバスコの刺激がクセになりそう。
スッキリ飲めるので、辛さが好きな人にオススメです。

タバスコの入れ過ぎに注意して、加減しながら飲んでみてくださいね。

結果発表!!

4品とも初めて飲む味わいで、甲乙つけがたしでしたが、

厳正な審査の結果、優秀賞が決定されました。


それでは発表します!

ドコドコドコドコ・・・
ジャーーーーン!

エントリーNo.1「甘酒」 です!!!

万人受けしそうなクセのない甘さと飲みやすさが選定のポイント。
朝ごはん代わりに、おやつに、と活躍の場が広がりそうです。
ぽぽんたさん、おめでとうございます\(^o^)/

※「甘酒」を活用したレシピは他に複数の方から頂きましたが、今回はキャンペーン規約に基づき、抽選の上、ぽぽんたさんに景品を送付いたします。
 
 

暑い日が続いていますが、しっかりと栄養補給をして夏を乗り切りたいですね♪
皆さんも、ぜひお試しください!

バナー

▲アイデア募集のページはこちら(応募は終了しました)

※1:カゴメ 2006年9月8日リリース「野菜飲料と牛乳の同時摂取がカロテノイドの吸収性を高める作用を確認」

一覧に戻る



このカテゴリーの新着記事

TOP