ニュースリリース

新生活でのニーズ増に向け、定番弁当の品揃えを強化
「これが ハンバーグ弁当」と「これが からあげ弁当」もリニューアル
4月3日に「これが のり弁当」を発売

2018年3月29日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区)は4月3日(火)より、原料や製法にこだわった定番弁当「これが」シリーズから「これが のり弁当」(税込420円)を全国のローソン店舗(13,187店、2018年2月末現在、「ローソンストア100」除く)で発売いたします。

4月は新生活の始まりで弁当商品へのニーズが高まります。今回発売する「これが のり弁当」は、現行品の「のり弁当」と比べ、白身魚の原料の凍結工程を工夫することで、よりふっくらとした食感を感じるフライに仕上げました。また、竹輪の魚肉の配合率をあげ、より歯ごたえと旨みのある磯部揚げにしています。おかずごとの味つけを極力抑え、深みのある別添の醤油をかける食べ方に変更することで、より味の統一感と素材の美味しさを感じる味わいになりました。



「これが のり弁当」(税込420円)


ローソンは、市場で人気の高い定番弁当の強化に取り組んでおり、2017年11月から原料や製法を一新した定番弁当を「これが」シリーズとして発売しています。これまでに「これが ハンバーグ弁当」と「これが からあげ弁当」、「これが 幕の内弁当」の3種類を発売し、ご好評を頂いています。


「これが ハンバーグ弁当」と「これが からあげ弁当」も春らしくリニューアル

4月の暖かくなる季節に合わせて、既存の2商品のリニューアルも行います。「これが ハンバーグ弁当」は4月3日(火)に濃厚なデミグラスソースからさっぱりした醤油ベースの和風オニオンソースに、「これが からあげ弁当」は4月17日(火)に生姜をより効かせてご飯が進みやすいにんにく生姜醤油ベースのからあげにリニューアルします。