ニュースリリース

福岡県ブランド地鶏「はかた地どり」の誕生30周年記念
3月27日(火)より、九州地区のローソン店舗で
<九州地区>「はかた地どり」を使用した「鶏から」など3品発売

2018年3月27日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)は、 3月27日(火)から九州地区※ のローソン店舗(1,305店:2018年2月末時点)で、福岡県のブランド地鶏「はかた地どり」を使用した「はかた地どりの鶏から」(税込320円)と「はかた地どりの鶏めし重」(税込550円)、「はかた地どりの雑炊」(税込350円)を発売いたします。地鶏を使用した「鶏から」の発売はローソンで初となります。※「はかた地どりの鶏から」のみ鹿児島県(194店:2018年2月末時点)を除く九州地区での販売となります。

「はかた地どりの鶏から」

税込320円

「はかた地どりの鶏めし重」

税込550円

「はかた地どりの雑炊」

税込350円


今回発売する3品は、福岡県のブランド地鶏「はかた地どり」の誕生30周年を記念して開発した商品です。「はかた地どり」は、軍鶏(シャモ)の血統を持ち、旨みと食感の良さが特徴です。“地鶏”を名乗ることができるのは、JAS規格を満たした国産鶏肉のわずか1%程度です。


「はかた地どりの鶏から」は、ローソンの店内調理商品「鶏から」初となる地鶏を使ったプレミアムな唐揚げです。「はかた地どり」の特長である肉の食感や旨みをお楽しみいただけます。

「はかた地どりの鶏めし重」は、鶏そぼろを混ぜ合わせたご飯の上に、照焼き・つくね・そぼろなどを盛り付けました。鶏そぼろ、照焼き、つくねはすべて「はかた地どり」を使用した贅沢な鶏めし重です。

「はかた地どりの雑炊」は、「はかた地どり」とあごだしで旨みをきかせた雑炊に「はかた地どり」の切り身をのせました。


ローソンは、2013年に福岡県と包括連携協定を締結し、県産品を使用した商品の開発・販売を通して地域の活性化に向けた活動をしています。ローソンは、今後も自治体と連携し、地元の食材を使用した商品を開発・販売することで、地域の活性化に貢献してまいります。