ニュースリリース

2月14日のバレンタインデーに向けて
2月6日(火)より順次、全国のローソン店舗で
和洋チョコレートデザート5品を発売

2018年2月2日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)は、2月6 日(火)より順次、全国のローソン店舗(13,005店:2017年12月末現在、「ローソンストア100」を除く)で、バレンタインデーに向けて「ベルギーショコラのもっちりとした生どら焼」や「レモン&バーベナ香るチョコレートケーキ」など、和風と洋風のチョコレートデザート5品を発売いたします。

「ベルギーショコラのもっちりとした生どら焼」

(税込160円)

「レモン&バーベナ香るチョコレートケーキ」

(税込295円)


近年は市場でチョコレートなど洋菓子素材を使った和のお菓子の人気が上昇しています。ローソンが昨年、バレンタインシーズンに向けて発売した「生チョコ純生クリーム大福」はデザート全商品販売数ランキング(※)の2位になり、ご好評をいただきました。

※「生チョコ純生クリーム大福」発売日の2月7日から2月14日までの全店販売数合計

今年もバレンタインデー向けに、和菓子として「ベルギーショコラのもっちりとした生どら焼」を発売します。また、洋菓子として「レモン&バーベナ香るチョコレートケーキ」や「もち食感ロール(ショコラ)」、「濃厚チョコ&バナナのクレープ包み」、「ヘーゼルプラリネシュークリーム」など幅広い品揃えをご用意しました。

■商品詳細

2月6日(火)発売
「ベルギーショコラのもっちりとした生どら焼」 税込160円

バレンタインシーズンに向けた「チョコレート」と「和」のコラボ商品です。チョコホイップクリームとチョコペーストをもっちりとしたチョコ生地でサンドし、よりチョコを堪能できる大人の味わいの生どら焼に仕上げました。

2月6日(火)発売
「レモン&バーベナ香るチョコレートケーキ」 税込295円

バレンタインデーにちなみ、恋を呼ぶハーブという言い伝えのある「バーベナ」の香りをつけたガナッシュに、相性のよいレモンのゼリーを中に閉じ込めました。ミルクチョコレートムースを重ね、艶やかなグラサージュでデコレーションしました。

2月6日(火)発売
「もち食感ロール(ショコラ)」税込300円

チョコホイップとベルギー産チョコ入りクリームを合わせたチョコクリームを、もちもちとしたココア生地で巻きました。

※沖縄県での発売はありません

2月13日(火)発売
「濃厚チョコ&バナナのクレープ包み」税込320円

クレープ生地に、ベルギーチョコを混ぜ込んだチョコレートクリームとスライスバナナを包み、シュガーコーティングした香ばしいアーモンドとトリュフチョコを1粒トッピングしました。

※沖縄県での発売はありません

2月13日(火)発売
「ヘーゼルプラリネシュークリーム」税込140円

香ばしく焼き上げたシュー生地に、香りのよいヘーゼルナッツのプラリネ入りチョコレートクリームを詰めました。

※沖縄県での発売はありません