ニュースリリース

11月21日(火)より、中国・四国エリアのローソンで発売<中四国地区>山口県産牛乳を使用した「ふわふわサンド(栗入りカスタードクリーム)」山口のグルメをイメージした瓦そば風焼茶そば」発売

2017年11月10日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区)は、11月21日(火)より、中国・四国エリアのローソン店舗(1,386店 ※1 :2017年9月末時点)で、「ふわふわサンド(栗入りカスタードクリーム)」(税込135円)、中国エリアのローソン店舗(766店:2017年9月末時点)で「瓦そば風焼茶そば」(税込460円)を発売します。※1 山口県の一部店舗を除きます。


左:「ふわふわサンド(栗入りカスタードクリーム)」(税込135円)
右:「瓦そば風焼茶そば」(税込460円)

今回発売する「ふわふわサンド(栗入りカスタードクリーム)」は、山口県産牛乳を使用した濃厚なカスタードクリームに、刻み栗を加えた、ふわふわ食感のデザートです。
「瓦そば風焼茶そば」は、山口県のグルメ「瓦そば」をイメージした焼茶そばです。宇治抹茶を練りこんだ麺を使用しました。牛バラと玉ねぎで旨みを出した牛肉煮、錦糸卵、ネギ、海苔、レモン、もみじおろしをトッピングして、彩りよく仕上げました。

ローソンは、2011年9月に山口県と「包括的業務提携」を締結したのを機に、地元の食材を使用した商品やご当地メニューの販売に取り組んでまいりました。今後も、各地で親しまれているご当地グルメや、地元の身近な食材を使用した商品を県内外で発売することで、地域の活性化に貢献してまいります。