社会・環境

トピックス

2019年3月11日

【九州地方】ローソン玉名玉東町店(熊本県玉東町)を拠点とした移動販売を開始しました

株式会社ローソンは2019年2月18日(月)より、ローソン玉名玉東町店(熊本県玉東町)を拠点に移動販売を開始しました。熊本県内でローソンの車両を使用した定期的な移動販売の取り組みは、今回が初めてです。

玉東町はスーパーマーケットなどが少なく、地域住民の方は日々の買い物に不便を感じていらっしゃいます。そこで、住民の方々に向けて買い物の環境を向上させるため、玉東町と連携して、ローソン玉名玉東町店が移動販売を実施いたします。玉東町には販売地域の選定や住民の方々への案内などにご協力いただき、ローソンの専用車両で地区公民館などを訪問して約300品目の商品を販売するほか、高齢者の方々の見守り活動も行います。

開始当日は玉東町福祉センターで出発式を行い、前田移津行玉東町長をはじめ、玉東町議会議長、ローソン玉名玉東町店のオーナーなどが参加しました。その中で、前田町長からは「町内初の移動販売をローソンに実施してもらうことになり、町としても期待している」などのコメントをいただきました。

ローソンは、2019年2月末時点で、39都道府県において110台以上の車輌で移動販売を行っております。今後もマチ(地域)の社会課題解決を目指し、自治体などと連携して移動販売の取り組みを進めてまいります。

【実施概要】
◆実施店舗: ローソン玉名玉東町店
       熊本県玉名郡玉東町大字木葉字高月663-1
◆実施日時・場所: 2019年2月18日(月)から毎週月曜日(14:30~16:50)
          14:30~14:50 町区公民館(玉東町木葉1096)
          15:00~15:20 揚区公民館(玉東町木葉974-2)
          15:30~15:50 上木葉公民館(玉東町上木葉458-1)
          16:00~16:20 浦田なかま(玉東町浦田42-1)
          16:30~16:50 猪の鼻団地内(玉東町上木葉265-1)
◆販売商品: 精肉、野菜、ベーカリー、トイレットペーパー、洗剤等 約300品目

★ニュースリリースはこちら