社会・環境

トピックス

2018年8月9日

【九州地方】 福岡県庁内にローソン店舗をオープン

株式会社ローソンは、2018年7月2日(月)、福岡県庁内に「ローソン福岡県庁店」をオープンしました。

この店舗では、通常のコンビニエンスストアの品揃えのほかに、福岡県のプロスポーツチームである「福岡ソフトバンクホークス」「アビスパ福岡」のグッズや、福岡県の伝統工芸品の販売も行っています。
また、店舗内装の一部に福岡県産の木材を使用するとともに、広い通路や低い陳列棚を採用し、障がい者の方に配慮したレイアウトとしています。

オープニングセレモニーでは服部誠太郎福岡県副知事(左から2番目)、ローソン執行役員開発本部長の千尋俊彦(左から3番目)など、関係者が出席しテープカットを実施

福岡県のプロスポーツチームのグッズや福岡県の伝統工芸品のコーナーも設置

ローソンは今後も、地元の食材を使用した商品の開発・販売やご当地商品の取り扱い、県産材の使用などを実施し、マチの活性化に貢献してまいります。

【ローソン福岡県庁店概要】
・オープン日:2018年7月2日(月)午前10時
・住所:福岡県福岡市博多区東公園7番7号 福岡県本庁舎北棟地下1階
・店舗面積:211㎡(63.82坪)
・営業時間:7:00~21:00 ※土日祝日及び年末年始は休業
・取扱商品:約3,000品目。通常の商品のほか、福岡県領収証紙なども取り扱い。
・その他特徴:福岡ソフトバンクホークスグッズ、アビスパ福岡グッズ、
       福岡県の伝統工芸品の品揃え。
       店舗内装の一部に福岡県産木材を使用。
       障がい者の方に配慮したレイアウトの採用

★福岡県のホームページはこちらへ(外部リンク)


★ニュースリリースはこちら