社会・環境

トピックス

2018年6月15日

【東北地方】秋田県立金足農業高等学校の生徒さんと商品を共同開発し、販売しました

株式会社ローソンは、秋田県立金足農業高等学校の生徒さんと秋田県の食材を使用した「金農 パンケーキ」(税込145円)と「金農 デニッシュドーナツ」(税込150円)を共同開発し、2018年5月25日(金)から秋田県内のローソン192店舗(2018年4月末日時点)で販売しました。

■金農 パンケーキ(写真左)
秋田県産あきたこまちの米粉と卵を使用したもっちり食感の生地に、秋田県潟上市「小玉醸造」の醤油を練りこみ、秋田県産りんごの蜜漬けを挟み込みました。醤油と蜜漬けりんごで甘じょっぱい味に仕立てました。

■金農 デニッシュドーナツ(写真右)
秋田県産あきたこまちの米粉と卵を使用した歯ごたえのよいデニッシュ生地に、男鹿半島の塩を配合したキャラメルクリームを注入しました。塩キャラメルで甘じょっぱい味に仕立てました。

発売当日の5月25日(金)に、生徒の皆さんとローソン担当者が秋田県庁を訪問して中島英史副知事に商品の説明を行いました。そして、副知事に商品をご試食いただきました。副知事からは、「専門店のパンよりもおいしい」などのコメントをいただきました。

また、同日、秋田県内のローソン3店舗において、生徒の皆さんによる店頭販売も実施しました。

金足農業高等学校の生徒の皆さんによる商品説明

関係者で記念撮影

ローソンは、2009年10月に秋田県と「連携と協力に関する包括協定」を締結し、地元の食材を使用した商品発売やご当地メニューの商品化に取り組んでいます。今後も、地元の食材を使用した秋田県ならではの商品を開発・販売することで、マチの活性化に協力してまいります。

★ニュースリリースはこちら