社会・環境

トピックス

2018年6月14日

【北海道地方】道内の655店舗が「北海道クールあいらんどキャンペーン」に参加しています

株式会社ローソンは、北海道内のローソン655店舗(2018年4月末時点)で、2018年5月28日(月)から10月5日(金)までの約4ヵ月間、北海道が夏の地球温暖化対策の一環として実施する「北海道クールあいらんどキャンペーン」に参加しています。

北海道では2009年度から、地球温暖化対策の一環として、クールビズなどを呼びかける「北海道クールあいらんどキャンペーン」を実施しています。今年度も、「通気をよくしてできるだけ冷房に頼らない」、「その日の気温に合った服装を選択する」など、自然の力を利用しながら快適に過ごす省エネライフスタイルを進めるために、このキャンペーンが行われています。

ローソンでは各店舗において店内の適正な温度設定を徹底するほか、社有車のエコドライブを実践しています。

今後もローソンは、事業活動において地球温暖化防止につながる商品やサービスの提供、また、店舗やオフィスでの省エネ活動に取り組んでまいります。

【実施概要】
■名称: 北海道クールあいらんどキャンペーン
■実施期間: 2018年5月28日(月)~10月5日(金)の約4ヵ月間
■実施店舗: 北海道のローソン655店舗(2018年4月末時点)
■主な取り組み:
 1. 店内の適正な温度設定
 2. 省エネ機器の導入
 3. 社有車におけるエコドライブの実践

★「北海道クールあいらんどキャンペーン」について、詳しくはこちらへ(外部リンク)