社会・環境

トピックス

2017年11月7日

【東北地方】仙台市内の3店舗で「レジ袋・包装削減キャンペーン」の啓発活動を実施しました

株式会社ローソンは、レジ袋削減の取り組みの一環として、2017年10月1日(日)から10月31日(火)までの1ヵ月間、仙台市内のローソン120店舗で「レジ袋・包装削減キャンペーン※」を実施しました。その一環として、2017年10月12日(木)、仙台市内の3店舗で、容器や包装削減のための啓発活動を行いました。
※キャンペーンについて、詳しくはこちら

啓発活動の当日は、仙台市の家庭ごみ減量課の職員及び市民団体の皆さんが、仙台市オリジナルのマイバッグとレジ袋削減のメッセージ入りのポケットティッシュを店頭で配布し、容器や包装の削減をお客さまに呼びかけました。

ローソンは今後も、自治体と連携してレジ袋をはじめとした廃棄物の削減に取り組んでまいります。

店頭でのマイバッグとポケットティッシュ配布の様子

【実施概要】
◆実施日:2017年10月12日(木)
◆実施店舗:仙台市内のローソン3店舗
 仙台木町通中央店(宮城県仙台市青葉区木町通1-8-1)
 仙台木町通一丁目店(宮城県仙台市青葉区木町通1-8-10)
 仙台二日町晩翠通店(宮城県仙台市青葉区二日町16-5)
◆内容
仙台市家庭ごみ減量課の職員及び市民団体の方3~4名が、
仙台市オリジナルマイバッグとポケットティッシュを配布し、
レジ袋削減をお客さまに呼びかけ

★ローソングループのレジ袋削減への取り組みについて、詳しくはこちら