マイローソンポイント会員規約

【2010年1月29日改定】

第一章 <一般条項>

第1条(会員の資格等)
会員とは、「マイローソンポイント会員規約」(以下「本規約」という。)を十分お読みいただいて承認の上、株式会社ローソン(以下「ローソン」という。)に「マイローソンポイント」への入会を申込まれ、ローソンがこれを承諾した満16歳以上のお客様をいいます。また、満16歳未満のお客様は親権者の同意を得た場合に限りお申込みいただくことができます。
第2条(会員カード)
  • (1)「会員カード」は、「マイローソンポイント入会申込書」の記載事項に記入し、所定の手続きを完了した会員1名につき1枚発行いたします。なお、当該申込書には、入会を申込まれるお客様が自署することを要します。
  • (2)会員は、会員カード裏面の会員ご署名欄に自署し、会員カードを保管するものとします。
  • (3)会員カードはローソンの所有物であり、会員に貸与します。会員カードは、会員カードに自署した会員のみが利用できるものとし、会員以外に譲渡、貸与、担保提供その他占有を移転することはできません。
  • (4)会員カードの利用状況により本人以外の利用によるポイント付与の状態が発生しているとローソンにおいて判断した場合、その経営指導員により、日本国内のローソンの店舗、ナチュラルローソンの店舗、及びその他ローソンが指定した店舗(以下総称して「対象店舗」という。)において調査を行うことがあります。
第3条(会員カードの有効期限)

会員カードの有効期限は会員カード発行日より、2年間といたします。但し、会員が対象店舗にて会員カードを提示された場合、その最終提示日より2年間とさせていただきます。有効期限を過ぎた場合、会員資格は自動的に喪失し、会員カードは使用不可といたします。この場合、第10条(2)が準用されるものとします。

第4条(暗証番号)
  • (1)お申込時に会員にお届けいただく暗証番号は、生年月日、電話番号等他人に容易に推測される番号を避けてください。会員は、暗証番号を他人に知られないよう、厳重に管理するものとします。
  • (2)ご本人以外の方に暗証番号を知らせ、または知られたことから生じた損害及び一切の不利益は、会員のご負担となります。
  • (3)ローソン店頭のLoppi端末より会員特典に申し込む場合に限り、暗証番号不要で申し込みを出来るものとします。ただし、会員カードの紛失などにより、暗証番号を必要としない会員サービスにおいて生じた損害及び一切の不利益について、当社は一切の責任を負いかねます。
第5条(会員カードの利用)
  • (1)対象店舗で商品及びサービス(以下「対象商品」という。)の購入及び提供を受ける場合、会員は会員カードを提示し、現金またはローソンの指定する方法でお支払いいただくものとします(以下「利用」という)。なお、会員カードを提示いただけない場合、及び支払精算終了後に提示された場合はポイントの付与はできません。
  • (2)会員カードは前項(1)にかかわらず、ご利用できない対象店舗があります。また、ローソンストア100ではご利用いただけません。
第6条(会員へのポイント付与及び特典)
  • (1)会員が会員カードを提示して対象店舗において対象商品の購入及び提供を受け、レジにて現金・ローソンが取り扱うクレジットカード・デビットカード・商品券・ギフト券・その他ローソンが指定した方法により支払をなされた場合、本条(2)にしたがってポイントが付与されます。ただし、以下の商品及びサービスを対象とする場合にはポイントは付与されません。

    • ・コピー
    • ・デジカメプリント機を使用したデジカメプリント
    • ・ローソンで取り扱う各種電子マネーチャージ
    • ・その他対象商品であっても、ローソンの指定によりポイント付与対象外とさせていただく場合があります。
  • (2)付与されるポイントの内容及び取扱いは、下記のとおりです。ただし、ローソンは付与率及び付与方法並びに使用率及び使用方法その他一切の付与及び特典交換について変更したり、予告無くポイント合計残高(以下「残高ポイント」という)の上限を定めることがありますので、その際はあしからずご了承願います。

    • (a)買上ポイント:会員カードを提示して、対象商品のお買上1回につき、ご利用代金100円(税抜き)に対し、1ポイントが付与されます。100円未満の金額についてはポイント算入にあたり切り捨て、次回のお買い物の際に当該金額を繰り越す事はできません。ただし、以下の場合については、買上ポイントは付与されません。
      [1]金券類似物(切手、印紙、テレカ、ビール券、ごみ処理券など。)
      [2]タバコ、チケット、旅行、プリペイドシート、自動車教習料金、各種検定試験受験料、宅配料、公共料金のお支払い、決済代行、ローソンで取り扱う各種電子マネーチャージなど
      [3]コピー、デジカメプリント機を使用したデジカメプリント
      [4]その他対象商品であっても、ローソンの指定によりポイント付与対象外とした対象商品
      [5]100円以上のお買上げをされた場合において、ポイントを使用されたことにより現金等ポイント以外でのお支払金額が100円未満になった場合
      なお、1回のお買い物を分割して決済し、買上ポイントを分割して取得することなどはできません。
      また、下記第6条(2)(e)に関し、会員カードに付与されている残高ポイントをお買い物に使用した場合、ポイントで充当した商品購入代金分については買上ポイントの付与対象とはなりません。
    • (b)来店ポイント:会員カードを提示して、レジを通過する全ての取引について、1取引につき1ポイントが会員に付与されます。ただし、以下の場合については、来店ポイントは付与されません。
      [1]LAWSON net shoppingをご利用の際、WEB決済でご利用の場合
      [2]ローソンで取り扱う各種電子マネーチャージ
      [3]コピー、デジカメプリント機を使用したデジカメプリント
      [4]その他対象商品であっても、ローソンの指定によりポイント付与対象外とした対象商品
      なお、1回のお買い物でレジを通過する取引を分割して決済し、来店ポイントを複数回取得することなどはできません。
    • (c)返品時の処理:対象商品を返品された場合には、既に付与された買上ポイントは減算しますが、購入時の来店ポイントは減算されません。
    • (d)ポイントの有効期限:当年1月1日から当年12月31日までの獲得ポイントは、翌々年1月末までを有効期限とさせていただきます。なお、有効期間はローソンにより変更されることがあります。
    • (e)ポイントのレジでの利用について:会員カードに付与されている残高ポイントは、ローソン店内のレジで会員カードを提示し、会員認証がなされた状態であれば、1ポイントを1円相当としてそのお買い物代金のお支払いとして充当(以下「使用」という)することができます。ただし、一部の商品・サービス等(第6条(2)(a)[1]から[5]に定めるものを含むがこれらに限られない)の購入・支払いについては、ポイントを使用することはできません。
    • (f)ポイントをレジで使用した場合の返品・返金について:商品購入代金の全額をポイントの使用によって購入した商品等の返品を行う場合には、購入店舗での返品・返金処理により、当該ご使用ポイント数の返却をもって返金分を充当いたします。 複数商品の購入を行ったときに、商品購入代金の一部にポイントを使用し、残額を現金等他の決済方法にて購入し、その後一部商品の返品を行う事由が発生した場合には、購入店舗での返品・返金処理の際に、現金等ポイント以外の他の決済方法にてお支払いいただいた分を優先してお返しします。
    • (g)ポイント交換の方法・ポイント特典の内容・交換後のポイント特典の取扱い:ポイント交換の方法及び、ポイント特典の内容、変更、制限等については店内の告知物または対象店舗のLoppiもしくはローソンホームページをご確認のうえ、ご利用ください。なお、ポイント特典によりLoppiにて交換されたお買物券等の再発行は行いません。また釣銭は出ないことをご注意ください。
    • (h)ポイントの換金等の制限:付与されたポイントについての換金・払い戻し等はできません。
    • (i)ポイント移行の制限:マイローソンポイント会員がJMBローソンパスVISA、ローソンパスVISAに新たに入会された場合、ローソンカスタマーセンターへのお申出により会員が保有するポイントをJMBローソンパスVISA、ローソンパスVISAに1回を限りとしてポイント移行を行うことができます。一旦、移行を行ったポイントはマイローソンポイントへの再移行を行うことはできません。またポイント移行は同一会員のカードに限り移行を行うものとし、同一会員であることをローソンカスタマーセンターにて確認させていただきます。その際、同一会員である事が認められない際は、ポイント移行を行うことはできません。なお、ポイントの移行には1週間程度お時間をいただきます。

    (3)会員は、会員カードに貯めたポイントをローソンが定めた提携先とのポイント交換ルールに則り、ポイント交換を行うことができるものとします。ただし、ローソンは同サービスを予告無く変更し、または終了することができるものとします。

    • (a)会員カードに提携先から交換したポイントと、買上及び来店ポイントが混在する場合に、特典利用などでポイントを利用された場合は、提携先から交換したポイントよりも買上及び来店ポイントが優先して消化されます。
    • (b)一度、提携先からローソンへ交換されたポイントを、再度、同じ提携先または異なる提携先とポイント交換することはできません。
  • (4)ローソンは、ポイント交換後、ローソンが認めた返品等によりポイント残高がマイナスとなる場合は、そのポイント交換について取り消すことができます。
  • (5)ローソンは上記ポイント付与において第2条(4)で禁止している本人以外の利用が判明した場合、本人以外の利用分に対し付与したポイントを減算することができます。ポイントを減算できない状態にあるときは、ローソンは減算できないポイント分を会員に請求することがあります。この場合の請求額は、ポイント数を1ポイント100円で現金換算させていただきます。なお、第10条により会員資格を喪失した場合も同様に請求させていただきます。
  • (6)会員が、ポイント交換を申込まれた場合や抽選により当選された場合等により、ローソンから会員に物品等を送付させて頂く際は、ご登録いただいた住所宛でご送付いたします。ご不在等により会員が受領しないまま送付した物品等の配送会社での保管期限が終了した場合、または宛先不明その他の事由により送付した物品等がローソンに返送された場合、ローソンは、初回送付の日より3ヶ月間保管いたしますが、その間会員より再送付の依頼がない場合、会員の申込みまたは当選の権利は消滅するものとします。なお、その際、ポイント交換により減算されたポイントの再付与は、事由の如何を問わず行いません。
  • (7)会員がローソンでポイントを付与されるカードを複数枚提示された場合、買上ポイント並びに来店ポイントは最後に提示されたカードに付与されます。
  • (8)ローソンは会員の承諾なくしてポイント付与の方法・内容及び特典等の全部または一部につき新規・増加・減少・廃止・その他の変更を行うことができるものとします。
  • (9)「マイローソンポイント」のポイントは、ローソンが別途発行するJMBローソンパスVISA、ローソンパスVISA、ローソンパスハウス、ローソンパスジュニアとポイントを合算してご利用になる事はできません。
第7条(住所変更等)
ご入会時にローソンに登録いただいたご住所、お名前、電話番号、ご職業、メールアドレス等が変更になった場合、ローソンカスタマーセンターまでご連絡いただくこととします。ローソンから会員宛のご連絡は、会員の登録されたご住所またはメールアドレスに通知しますが、会員からのご連絡がないこと等により到達しなかった場合は、通常到達すべき日時に到達したものとみなされます。
第8条(会員カードの紛失・盗難)
会員カードの紛失・盗難等が発生した場合は、ただちにローソンカスタマーセンターにご連絡ください。カードの再発行は行いませんが、再申込の案内をさせていただきます。なお、会員の責任による会員カードの紛失・盗難に伴うポイントの消滅につきましては、当社は一切その責任を負いかねますので、会員ご自身で会員カードをしっかり管理頂きます様お願いします。
第9条(会員カードの再申込)
会員カードの汚損・破損・磁気不良等または第8条により会員カードがご利用いただけない場合等、事由の如何に関らず会員カードの再発行は行いません。この場合、会員からの再申込を頂くことにより、新たな会員カードを発行することとします。なお、会員カードがご利用いただけなくなったことが当社の責による場合に限り、再申込を行い新たに発行された会員カード到着後に会員ご本人からローソンカスタマーセンターに連絡を頂く事で、旧カードに保有するポイントを新たな会員カードに移行する事ができます。ただし、旧会員カードと新たな会員カードの会員が同一会員である事が認められない場合は、ポイント移行を行うことはできません。
第10条(会員資格の喪失)
  • (1)会員は、本規約に違反した場合は、ただちに会員資格を喪失します。この場合、会員カードは無効となりますので、ローソンカスタマーセンターに会員カードを返却するものとします。ただし、ローソンが指定する場合は、会員カードの切断等により廃棄処分をするものとします。なお、会員がマイローソンポイントカード及びローソンパスカードを保有する場合、保有するカードのうち、一つのカードの会員資格が喪失すると、ただちに他のカードについても会員資格を喪失するものとします。
  • (2)会員資格喪失時、ポイントの残高は消滅するものとします。
第11条(退会)
  • (1)会員は、随時退会できるものとし、退会に際してはローソンカスタマーセンターに退会のお申出をするものとし、会員は会員カードを切断等により廃棄処分するものとします。
  • (2)会員カードを汚損・破損・磁気不良・紛失・盗難等により当該会員カードがご利用いただけない状態になった場合、会員がカスタマーセンターにお申出された当該会員カードに関しては退会処理とさせていただきます。
  • (3)退会時、退会された会員カードのポイント残高は消滅するものとします。ただし、第6条(5)の場合を除きます。
第12条(規約の変更他)
  • (1)本規約については、ローソンはローソンが適当と認める、対象店舗の告知物あるいはLoppi画面もしくはホームページなどにて会員に予告後、新規制定・変更・改定・廃止ができることとします。これらの新規制定・変更・改定・廃止後に会員が会員カードを使用された場合は、保有する会員カードに関し、これらを承認したものとみなされます。また、ローソンは本規約のポイント付与・特典など全ての内容についても予告なく新規制定・変更・改定・廃止する事があることをあらかじめご了承ください。
  • (2)天災等の不可抗力の場合、通信事業者・電気供給事業者その他ローソンの委託先の責に帰すべき事由がある場合、ローソンもしくは委託先のソフトウェア・ハードウェア等の不具合等ローソンが直接外部から認識し得ない事情がある場合、またはやむを得ない事情がある場合に、ローソンの業務等が停止したときは、ローソンはその責を負わないことをあらかじめご了承願います。またポイントの付与・変更・廃止、システムの整備・点検、カードの磁気不良・破損、または業務上の必要により、ローソンの業務等を停止する等の場合もローソンはその責を負わないことをあらかじめご了承願います。
  • (3)理由の如何を問わずローソンの都合により、「マイローソンポイント」の全体または一部を中止または終了することがあります。
    この場合、既に付与されたポイントの交換等ができなくなることがあることをあらかじめご了承願います。

第二章 <個人情報の取扱いに関する条項>

第13条(個人情報の収集・利用・第三者提供及び登録に関する同意)
  • (1)会員は、お名前、性別、配偶者の有無、ご住所、電話番号(固定、携帯)、生年月日、メールアドレス(携帯、PC)、ご職業、親権者のお名前・親権者の続柄(親権者に関する情報は会員が16才未満の場合に限ります。)、お客様番号・暗証番号等の属性情報(以下「属性情報」という。)、会員カード提示時の購入商品またはサービスの内容・利用回数・利用金額・利用店舗などに関する利用情報(以下「利用情報」という。)、ポイント残高に関する情報およびポイントサービスの企画への応募情報(以下総称して「個人情報」という。)についてローソンが行う収集・利用・第三者提供及び登録に関し、以下の内容に同意します。なお、ローソンが第三者提供を行う場合には書類の送付又は電子的若しくは電磁的な方法等により行います。

    • [1]ローソンが以下の目的のために会員の個人情報を収集・利用・登録すること。

      • 1)宣伝物送付等の営業のご案内(電子メール・電話を含む。)を行うこと。
      • 2)既存サービスの商品・販売・接客・キャンペーンサービスの改良(店舗での販売活動にあたり、会員の店舗利用状況に応じた接客サービスを提供することを含む)、及び新規の商品・販売・接客・キャンペーンサービスの改良・新規サービスの開発に利用すること。
      • 3)第三者への営業アドバイスに利用するための個人が認識できない程度の統計的情報を作成すること。
      • 4)ポイント交換の受付、ポイント特典の付与、特典を送付、その他本規約の遂行にかかわること。
      • 5)アンケート(電子メール・電話を含む。)を実施すること。
      • 6)キャンペーン等の景品を送付すること。
      • 7)会員の購買履歴に基づいて、通信販売等の新規サービスのご案内(電子メール・電話を含む。)を行うこと。
      • 8)下記に定める第三者提供を行うこと。
    • [2]ローソンが個人情報を、三菱商事株式会社、株式会社クレディセゾン、株式会社ローソンHMVエンタテイメント、株式会社ローソン沖縄及び会員がお申込され、もしくはお申出をされ、または会員カードを利用されたローソンのフランチャイズ加盟店に、以下の目的に限定して第三者提供すること。
      • 1)各社が、会員に宣伝物送付等の営業のご案内(電子メール・電話を含む。)を行うこと。
      • 2)第2条(4)の利用状況の調査を行うこと。
      • 3)フランチャイズ加盟店において第17条(1)[1][4][5][6]の業務を行うこと。
    • [3]ローソンが、個人情報のうち、お客様番号、会員カードの利用情報及びポイント残高に関する情報を、会員カードをお申込され、もしくはお申出をされまたは会員カードを利用されたローソン及び株式会社ローソン沖縄のそれぞれのフランチャイズ加盟店に第三者提供すること。
    • [4]ローソンが、個人情報を、会員に対して共通ポイントプログラム「Ponta(ポンタ)」サービス提供を行う、ポイント発行会社である株式会社ロイヤリティマーケティング及びPonta加盟企業に対して第三者提供すること。
  • (2)本条(1)[2][3][4]に記載した各社等は、会員の個人情報を善良な管理者の注意義務をもって管理し、会員のプライバシー保護に配慮するとともに正確性・機密性の維持に努めるものとします。
第14条(宣伝印刷物の送付等営業案内、個人情報第三者提供の中止の申し出)
会員は、いつでもローソンに対し、第13条(1)[1]1)及び[2]1)に定める目的での利用・第三者提供ならびに第13条(1)[2][3][4]に定める者への第三者提供を中止するようローソン所定の方法により請求することができます。
第15条(個人情報の開示・訂正・削除)
  • (1)会員はローソンに対して、会員自身の個人情報を開示するよう請求することができます。ただし、ローソンは個人情報を開示する事でローソンの業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがあると判断した場合、開示を行わないことができます。なお、開示請求について、会員から手数料を頂く場合があります。
  • (2)開示請求に基づく当社からの開示結果により、登録内容が事実で無いことが判明した場合等には、会員はその内容の訂正または誤った情報の削除を要求することができます。
第16条(個人情報に関するお問い合わせ)
第14条、第15条に定める個人情報に関するお問い合わせは、本規約末尾記載のローソンカスタマーセンターまでお願い致します。
第17条(業務委託)
  • (1)会員は、ローソンがローソンの指定する委託先に対して以下の業務を委託することをあらかじめ承諾していただきます。

    • [1]会員カードの募集・利用申込の受付にかかわる業務
    • [2]会員カードの交付にかかわる業務
    • [3]会員カードの情報処理、電算機処理にかかわる業務
    • [4]会員カードの紛失、盗難連絡の受付、登録及び各種お届け事項の変更に関する受付、登録にかかわる業務
    • [5]会員カードの利用に関するお問い合わせにかかわる業務
    • [6]その他会員カード業務
  • (2)会員は、ローソンが本条(1)の委託業務の範囲を追加・変更することがあることを承諾していただきます。
  • (3)会員は、ローソンの指定する委託先が本条(1)の業務を行うために必要な範囲で、会員に関する個人情報を、ローソンがローソンの指定する委託先に対して預託することに同意していただきます。
お問い合わせ先
  • (1)商品の購入についてのお問い合わせは会員カードをご利用になった各店舗にご連絡ください。
  • (2)本規約及び会員の登録情報についてのお問い合わせや、お申出は下記にご連絡ください。
    株式会社ローソン
    〒141-8643東京都品川区大崎1丁目11番2号
    ローソンカスタマーセンター(責任者:ローソンカスタマーセンター長)
    一般電話 0120-65-3963
    携帯電話 0570-01-3963