ローソン研究所

ローソン研究所

スクープ!海苔がないのに海苔の味がするのり塩味ポテトチップスが登場!?

まるでバーチャルな体験ができるのり塩味ポテトチップス・・・!? そんな驚きの商品がローソンと湖池屋でタッグを組み、発売されます。

お兄ちゃん
お兄ちゃん

バナー

ローソンクルー♪あきこちゃん、のお兄ちゃん研究員だよ。

皆さんは、こんな文字ばかりのパッケージデザインのポテトチップスを見たことがあるだろうか。

ただでさえ、違和感のあるパッケージの文字に目を通すと"海苔がないのに海苔の味がする"でものり塩味だって!?
それは 「V(バーチャルな)のり塩」 体験ってこと?

そんな不思議な感覚を体験できる商品が、なんと湖池屋さんとローソンの力で実現!
 

海苔がないのに海苔の味がするのり塩味ポテトチップス

湖池屋 海苔がないのに海苔の味がするのり塩味ポテトチップス
2020年1月21日(火)発売!
ローソン標準価格 165円(税込)


ポテトチップスの見た目には海苔が付いていないのに、お口に入れると海苔の香りや風味が楽しめる。
不思議なポテトチップスです。
 

これはスクープ!?実際に食べてみた

こちらの商品、湖池屋さんの自信作!とのことなので早速試してみた。

海苔がないのに海苔の味がする・・・
ということで、比較対象として湖池屋さんのベストセラー、ポテトチップスのり塩味と並べてみるとこんな感じ。
 

写真

おおっ、本当にのり塩独特の青のりがついていない。
見た目、ちょっとだけ今回のポテチの方が厚みがあるかも?

問題はその味。果たしてノリの味はするのか、食べてみると・・・

・・・「海が見えます!!」

のり塩味独特の、磯の香りはこのポテチでも健在。
口に入れた瞬間の豊かな香りは、まさしくのり塩そのもの。
でも青のりは含まれていないのは不思議・・・さしずめ「V(バーチャルな)のり塩」体験を味わえます。

あえて違う点を探してみると、通常ののり塩はシンプルなのり・塩・芋!という味わいなのに対して、Vのり塩は若干うま味成分を奥底に感じて、それがまたおいしさになっているかな。
これは目隠しして両方食べたらAなのかBなのか迷うパターンかもしれない・・・

もちろん、ジャガイモは国産の湖池屋クオリティなのでしっかりおいしさを感じられるし、話題としては十分なおいしさだね。

お店で見つけたら、ぜひゲットしてみてね!
 

※画像はすべてイメージです。
※登場する商品の価格は、掲載当時の売価、消費税を基にしています。
※店舗によっては、一部取り扱いのない場合がございます。
※「ローソン標準価格」は、株式会社ローソンがフランチャイズチェーン本部として各店舗に対し推奨する売価です。

一覧に戻る

TOP