LAWSON

ローソン研究所

ローソン研究所

東京メトロ構内売店「ローソンメトロス」1周年記念!店舗をめぐってみた

お兄ちゃん
お兄ちゃん

やぁみんな。ローソンクルー♪あきこちゃん、のお兄ちゃん研究員だよ。

みんなは「ローソンメトロス」を知っているかな。

 
 

ローソンメトロス」とは・・・
「ローソンメトロス」は、既存の「メトロス」をリニューアルしたコンビニ型売店です。おにぎり、デザート、オリジナル健康菓子などの販売に加え、公共料金 の支払いやクレジットカードによる決済など、これまでの「メトロス」にはなかったコンビニ機能を導入した新しい売店となっています。
メトロコマース公式サイト「ローソンメトロス・メトロス」紹介より)

そんな「ローソンメトロス」は、1号店のオープンから8月でなんと1周年!

これを記念して、お兄ちゃんが「ローソンメトロス」をご紹介。1日かけて16店舗をまわってきました♪
東京メトロをつかってのちょっとした旅行に、電車好きのお兄ちゃんとしてはたまらない企画。
さあ出発進行!
 
 

お兄ちゃんが行く!「ローソンメトロス」巡りの旅

さて、スタートは新橋駅から。まず最初にお兄ちゃんがゲットしたのはこれ。

24時間乗車券

東京メトロ24時間券」!

使用開始から24時間、東京メトロ線全線が乗り降り自由な乗車券。
なんと、大人料金600円と、とってもお得な乗車券なんだ。

これ、今までの1日乗車券と違うのは、「24時間」という設定であること。
なので、朝の9時からスタートすると、実は翌日の朝9時まで利用が可能!!
これは地味にうれしい乗車券だよね。
 
 

はじめに目指すのは、「浦安駅」「葛西駅」「西葛西駅」
新橋から日本橋経由で東京メトロ東西線に乗り換え。
メトロと言えば、地下鉄をイメージするけど、この東西線は地上区間が多いことで有名なんだ。

浦安1

浦安2

改札を出てすぐのところにさっそく「ローソンメトロス浦安店」を発見!
こんな小さなお店だけど、あんな所にも、こんなところにも商品が。
狭い店舗だからこそ、陳列が工夫されているみたいだね。
 
 

葛西店1

隣の葛西駅にある「ローソンメトロス葛西店」は想像以上にとっても広い。
壁には冷蔵ケースがたくさん。

普段のコンビニでは見ない扉付のケースの中におにぎりやサンドイッチが!
なかなか店内の温度調整ができない駅構内ならではの工夫なんだね。
 
 

そうそう、葛西駅といえば電車好きのお兄ちゃんとしてはこれも見逃せない。
というわけで、ちょっと寄り道・・・

地下鉄博物館1

地下鉄博物館2

ふふふ・・・こちらは、葛西駅にある「地下鉄博物館」。
お兄ちゃんもプライベートでよく行く、電車好きにはおすすめスポットだ。

ぜひお立ち寄りあれ!
 
 
さて、メトロスめぐりの旅に戻ろう(後ろ髪をひかれながら)
 
 

西葛西1

西葛西2

西葛西駅にある「ローソンメトロス西葛西店」はこんなにコンパクトなのに、ケースには人気の「グリーンスムージー」がばっちり品揃え!
メトロスではローソンの人気商品もしっかり品揃えしているのも特徴の一つだね。
 
 

さて、続いては、東京メトロ東西線から東京メトロ有楽町線に乗り換え。目指すのは「新木場駅」。
こちらの「ローソンメトロス新木場店」は改札内にある店舗。
さすが木材の町。お店の側にはこんなモニュメントがあるんだなあ。

新木場1

新木場2

そういえば、ローソンメトロスにはちょっとした工夫があるみたい。
チョコレートが溶けないように、専用のケースに並べられているんだ。みんなも行ったときにはぜひ見つけてみてね。
 
 

銀座

そして続いては・・・「銀座駅」へ。
東京メトロ有楽町線で銀座一丁目駅をめざし、ちょっとだけ銀ブラすると、そこは銀座の中心地。
東京メトロ丸ノ内線の改札へGO!
 
 

銀座駅のローソンメトロスは、「銀座ホーム東店」「銀座ホーム西店」「銀座ホーム南店」「銀座ホーム北店」のなんと4か所あって、全てホーム内にあるんだ。
こちらは「ローソンメトロス銀座ホーム北店」の写真。

銀座2

今まで訪問した4店舗と比較するとさらに小さなお店になるけど、お店の側面にもおにぎり・健康菓子・サンドイッチと品揃えはばっちりだ。
銀座駅ホーム内だから、通行する方々もかなりたくさんいるみたい。
狭いスペースを有効活用して多くのお客様のニーズに応えているんだね。
 
 

 
さてさて、ちょっと寄り道して(実は迷子になって地下をさまよったのは内緒だ・・・)こんな銅像を発見。
 

地下鉄の父

「地下鉄の父」。早川徳次さんの銅像。

東京地下鉄道(現在の東京メトロ)の創業者で、今ある地下鉄文化の礎を築いてくれたお方。
これだけ便利な生活が送れるのも、「地下鉄の父」のおかげなんだね。

ありがたや、ありがたや。(拝む)
 
 

続いて、銀座駅から東京メトロ銀座線で向かったのは「溜池山王駅」と「赤坂見附駅」。

溜池山王1

溜池山王2

ローソンメトロス溜池山王ホーム店」はちょっとシックなデザイン。
今まで見てきた売店は青い看板が目印だったけど、ここの店舗はシルバーと茶色がベースなんだ。
かなり落ち着いた雰囲気だね。

銀座線の電車が鮮やかな色だから、とっても映えるね!
 
 

赤坂見附1

ローソンメトロス赤坂見附店」はかなり広々としたお店。
レジも2台あって朝の混雑にも対応できそうだね。

こんなに広いお店でも上の壁を商品の陳列にしっかり活用。
実は、ギフトカードの品揃えもあるから、普通のコンビニと変わらないね。
これはエージェントトレーナープロデューサーも気軽にデジタルライフを満喫できる・・・!
 
 

さて、まだまだ旅は続きます。
続いては永田町駅から東京メトロ半蔵門線に乗車。

改札から出て、地上にあがれば真上にはどどーんと、スカイツリー!!
そう、ここは「押上<スカイツリー前>駅」にある「ローソンメトロス押上店」。 
 

押上1

押上2

写真好きのお兄ちゃんも思わずパシャッ。
どんな風にとってもスカイツリーさんは絵になるなぁ。

押上駅の売店は、スカイツリーへのアクセス途中に立ち寄れるお店なんだ。
 
 
さてさて、続いては東京メトロ半蔵門線を、水天宮前駅から人形町駅へちょっと歩いて、東京メトロ日比谷線へ。
日比谷線のローソンメトロス。お兄ちゃんも大変お世話になっております。それは・・・

秋葉原1

あーきはーばらー!!
秋葉原駅」の改札外にあるのが、「ローソンメトロス秋葉原店」。
いつもお世話になっております。
 
 

秋葉原2

店舗前はかなりの人通りだね。
お客様の合間を縫って、写真をパシャッ。

こちらのお店はローソンメトロスの中でもっとも古い店舗になるんだ。
2015年8月4日オープンで、ちょうど今年の8月で一周年になる記念の店舗だ。
 
 

秋葉原、いろいろ買っていきたいけど今日の目的は別。
というわけで、東京メトロ日比谷線に乗り、北千住駅で乗り換えて東京メトロ千代田線へ。
千代田線と常磐線の交わる場所、「綾瀬駅」に到着!
 
 

綾瀬1

綾瀬2

綾瀬駅といえば・・・そうだね、0番線だね。
綾瀬駅-北綾瀬駅間を結ぶ電車は、0番線から発車してるんだ。
全国にはいくつか存在する不思議な「0番線」、みんなはどれくらい知っているかな?

そんな珍しいホームのある綾瀬駅にも、「ローソンメトロス綾瀬東口店」があるのです。
東口改札の外にあります。ぜひお立ち寄りを!
 
 
本日めぐる店舗も、あとちょっと。
乗換えや駅構内の移動でも結構歩くので、いい運動に・・・!
東京メトロ千代田線から、日比谷駅-有楽町駅間を歩いて乗り換え、再び東京メトロ有楽町線へ。
目指すのは有楽町線の「江戸川橋駅」と「池袋駅」!
それぞれ「ローソンメトロス江戸川橋店」と「ローソンメトロス池袋南西口店」。
 
 

江戸川橋1

江戸川橋2

17時を過ぎて、帰宅するサラリーマン・OLさんが増えだしてきた。
お店も帰宅途中に立ち寄るお客さんでかなり混んできた!
朝の忙しいときだけじゃなくて、夕方のちょっとした買い物にもローソンメトロスが役に立っているんだね。

池袋1

池袋2

東京メトロ有楽町線から、池袋で東京メトロ副都心線に乗り換え、東京メトロ丸ノ内線へ。
今回の旅のゴールは、東京の巨大ターミナル、「新宿駅」!

新宿1

新宿駅は、言わずと知れた巨大ターミナル駅。
東京メトロ丸ノ内線の改札外に「ローソンメトロス新宿東口店」があるんだ。
 

今日は一日「ローソンメトロス」の店舗を巡ってたくさんの発見をしたなぁ。

これからもどんどん店舗が拡大していくみたいだから、みんなもぜひ東京メトロをご利用の際は「ローソンメトロス」を探してみてね!
 
 
・・・おっと、そういえば。お兄ちゃんの一日ローソンメトロスの旅を見守ってくれたのが、

みちかちゃん

駅乃みちか」ちゃん!!
「みちかちゃん」は、妹のあきことも仲良しなんだ。
(そういや過去に4コママンガに登場していたなぁ)

みんなも東京メトロに乗ったら「みちかちゃん」に出会えるかも・・・!!

一覧に戻る



このカテゴリーの新着記事

TOP