LAWSON

電撃✕ローチケHMV

電撃✕ローチケHMV

電撃×ローチケHMV 連載小説

CHARACTER | 占い師 琴葉野彩華は占わない

琴葉野彩華(ことばのあやか)

彩華

自称魔女。
年齢不詳で同性でも思わず振り返るような美貌の持ち主。
占い師をしているが、霊感などはなく、豊富な知識と鋭い洞察力、推理力から占い結果を導き出す。
それ以外はダメ人間で、家事の一切を甥の連太郎に押しつけている。
口癖は「言葉の綾よ」。
 
 

菱橋連太郎(ひしはしれんたろう)

大学一年生で彩華の甥。
占いの助手と家事担当を兼ねて彩華が居住するホテルに居候している。
ズボラな彩華にうんざりしつつも、生来の面倒見の良さから甲斐甲斐しく世話を焼く。
ツッコミ肌。
 
 

彩華に相談に訪れた女性

鱒見かすみ(ますみかすみ)
地味な装いの女性ながら、持っているペンと薬指のリングだけは不自然なほど派手。
結婚詐欺に騙されているかも、という疑いから彩華のもとを訪れる。
 
海老名菜々(えびななな)
二十四歳、独身女子。占い師をこきおろす、『ニセ占い師にご用心☆』というサイトの管理人。ネット上の名前は「ブラックタイガー777」。占い業界でマークされており、本名年齢趣味容貌に至るまあらゆる情報が共有されている。

園真坂惣介(そのまさかそうすけ)
彩華の高校時代の二年先輩で腐れ縁。元探偵の刑事という変わった経歴の持ち主。

伊藤ケイト(いとうけいと)
最近連太郎と知り合った大学の同級生でハーフ。家族思いだが、いまは一人で寂しいと語ったが――。
 
 

一覧に戻る



このカテゴリーの新着記事

TOP