LAWSON

マチの健康ステーション

マチの健康ステーション

マチの健康ステーション

ローソンの揚げ物のこだわり!

ひさこちゃん
ひさこちゃん

こんにちは!ローソン研究所、研究員のひさこです!

ローソン店内で調理しているバラエティ豊かな揚げ物!
今回はその揚げ物のこだわりをふたつ、皆さんに紹介しちゃいます。
 

1.国産若鶏100%使用!ローソンのからあげクン

からあげクン

からあげクン

ローソンの揚げ物の代表ともいえるからあげクン。

様々な種類がありますが、実はどれも国産の若鶏を100%使用しているんです。

更に一般社団法人 日本食鳥協会の「国産チキンシンボルマーク」も取得し、より安心にお召し上がりいただけるようになりました。

お子様のおやつにもぴったりですね!
 

ロゴ

パッケージ裏面

<「国産チキンシンボルマーク」って何だろう?>

日本列島をシンクロさせたユニークなイラストの鶏が、日の丸をイメージした太陽を背景に堂々と立つ姿で、食鳥協会のネットワークの広がりや国産チキンの信頼感・安心感を表現しています。

このシンボルマーク・スローガンとともに、国産チキンのさらなる信頼感・安全性の獲得や、おいしさを支える新鮮さや高い栄養価についての理解促進など、国産チキンの価値向上のために、さまざまな活動を展開してまいります。
日本食鳥協会 公式サイトより)
 

2.ローソンのフライオイルは「オメガ3」入り!

オイル

この秋からローソンの店内調理している 揚げ物に使用するフライオイル が変わりました!

「オメガ3入り」
「ビタミンE入り
「コレステロール0


の3つの要素がはいったヘルシーオイルで、ローソン店内で揚げています

※フライドフーズ自体がビタミンE入り・コレステロール0ではありません。
※カウンター商品(店内調理品)に限ります。

 

<オメガ3脂肪酸ってどんなもの?>

オメガ3脂肪酸とは体内でつくることができない脂肪酸で、必須脂肪酸の一つに挙げられます。
近年話題となっているアマニ油やえごま油にもオメガ3が含まれています。
 
 
<どれくらいオメガ3が含まれているの?>

ヘルシーオイル11g当たり、0.7g含まれており、1日に必要なn-3系脂肪酸(2g:対象年齢18歳以上及び基準熱量2200kcal)の35%にあたります。

※厚生労働省「日本人の食事摂取基準」(2015年版)
(補足)厚生労働省が発表している「平成24年国民・健康栄養調査」で、1日当たりの脂質摂取量の実態が10.8gというデータを参考に「11g」当たりの含有量

 
 


フライオイルにまでこだわったローソンの揚げ物!
是非お試しください!
 
 

一覧に戻る



このカテゴリーの新着記事

TOP