LAWSON

マチの健康ステーション

マチの健康ステーション

マチの健康ステーション

マチの健康ステーション ローソン

txt03

ミールソリューションの提供

ミールソリューション

健康に良い食品というと、
これまでは量が少なかったり、
味がさみしかったり、「がまん」という
イメージが強いものでした。

ローソンは新しい技術革新とメニュー開発を
通じて、美味しく食べて健康に寄与する商品を
お届けしていきます。
 

<ローソンの考える、10の健康テーマ>

(1)野菜を食べよう
 1日分の野菜(350g)摂取を推奨します。
(2)おいしい低糖質
 1日の糖質量を130g以内にするロカボに取り組みます。
(3)良質なたんぱく質を摂ろう
 魚・大豆から良質なたんぱく質摂取を推奨します。
(4)塩分控えめ
 1日の食塩摂取量7g以下を推奨します。
(5)うれしい低カロリー
 カロリー摂取量低減を推奨します。
(6)素材のおいしさを食べよう
 オーガニック商品を推奨します。
(7)腸内環境を整えよう
 1日の食物繊維摂取量7g以上を推奨します。
(8)良質な脂質を摂ろう
 良質な脂質推奨及びトランス脂肪酸削減に取り組みます。
(9)添加物削減とアレルギー対策
 化学調味料不使用を推奨します。
(10)機能性成分を手軽に摂ろう
 特保、機能性表示食品を推奨します。
 
 

セルフメディケーションサポート

セルフメディケーションサポート

お客様の身近な存在となっているコンビニエンスストアで、これまでも『食』を通じて皆様のお役に立ちたいと努めてきた私たちローソン。
その業態を進化させ、健康志向や高齢化社会に対応するためにOTC医薬品の販売を強化した生活サポート型のコンビニエンスストアモデルが“ヘルスケアローソン”です。
地域社会に根ざした“マチの健康ステーション”として皆様の便利をしっかりとサポートしていきます。
 

ローソンファーム

ローソンファーム

ローソンでは野菜の一部をローソンの農場「 ローソンファーム 」で栽培しています。
ローソンファームは全国に23ヶ所。そのうち21ヶ所でJGAP(※)を取得しています。(2016年9月末現在)
このGAP普及(Good Agricultural Practice)に向けた取り組みが評価され、「GAP普及大賞2016」を受賞。
北は北海道から南は鹿児島まで、安全で新鮮な野菜を皆さまにお届けいたします。

※JGAP(Japan Good Agricultual Practice)とは、農林水産省が導入を推進する日本の農業に最も適した農業生産工程管理手法で、安心で安全な青果物・原材料の供給を図ることを目的としています。
 

ナチュラルローソン

ナチュラルローソン

「毎日だから大切に。」ナチュラルローソン

ナチュラルローソンは女性を中心に「美しく健康で快適な」ライフスタイルを身近でサポートするお店です。
ナチュラルローソンは首都圏を中心に、約140店舗を展開しています。
※2016年10月末現在
 

ブログ

ナチュラルローソン情報を発信中!

スポーツへの取り組み

スポーツ

LAWSON DO SPORTS

全国のマラソン、トライアスロン、自転車レース等のスポーツ大会のエントリーサイトを展開しています。

一覧に戻る



このカテゴリーの新着記事

TOP